ガレキク・作業ブログ

ブログ、3兄弟の一員です(笑)
ガレキクで作業したことなどを紹介したいと思います。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
カプチーノ EA11R デフ

EA11R デフ異音につき現品修理です。

 

分解してみると、シャフトのピンが折れていました。

 

 

 

 

サークリップも折れて(割れて)いました。

片側は行方不明でした・・・

 

 

フランジも溝が欠けていて左右共にダメでした。

 

ひとまず、全部分解して洗浄しました。

 

 

作業前から気になっていたことがありました。

 

デフサイドシムをどうするか?

 

ZN6(ハチロク)、JZX100ならば、全部のシムがあるので気楽なのですが、

EA11Rのシムは在庫がないので悩みどころです。

 

ただ6種類しかないので、今入っているのがあるので、4つ注文すればコンプリートとなります。

 

ですので・・・

まず計測してから分解して、どれが入っているか確認して、残りを注文することにしました。

 

 

 

計測したら、バックラッシュが0.3ミリくらい。

 

 

 

分解したら・・・

 

 

たぶん?

 

【一番厚い? 実測 2.45mm】

【一番薄い? 実測 2.19mm】

 

ぽいのが入っている・・・

これは参った。

 

 

 

ただそれが

【一番厚い】のと【一番薄い】のか?

は、新品が来て計測してみないとわからないので、そうでないことを祈り残りの4枚を注文しました。

 

部品が来て計測したら、悪いほうが的中でした。

 

ベアリング等、全部部品交換して、どれくらいバックラッシュが詰まるか?

しかありません。

 

 

 

全部組み立てて計測したら

 

基準値

0.1〜0.2mm

のところ

 

4箇所を3周での測定結果0.23〜0.28mm

 

もう少し詰めたいけど、詰めるには、シムを作らないといけない。

 

片側に薄いシムを入れることも考えたけど、その逆側は削らないといけない。

 

手で削れといわれれば、削れるだろうけど、斜めに削れますしね。

平面研磨しかないか・・・

 

 

 

シムを作るにしても、お金もかかる。

 

困ったときにお助けの、原田ファクトリーさんに電話しましたが考えは同じでして・・・

 

シムを作ったとしても、1枚だとキツいだろうし、数枚作らないとダメそう。

 

なので、ひとまず様子見ることにしました。

 

レース後のデフもそれくらいになってますしね!

 

 

6種類+前後3種類くらいは欲しいところです。

 

 

オリジナルで作ろうかなぁ

けど高いね(笑)

車検&整備 | 12:06 | comments(0) | - | - | - |
2/22

S耐久 #884 林テレンプさん

のシェイクダウンで富士(FSW)に行ってまいりました。

 

仕事で零時頃に帰宅

飯食って、風呂入ってからの〜

3:30起き

からの〜

4時に家を出ました。

 

ほぼ完徹きつい・・・

 

 

 

この前も、似たようなスケジュールでFSWに行きました。

 

その数日後(日曜日)にダウン・・・

 

風邪か?

インフルエンザか?

ハイパー花粉症か?

 

僕は、小さい頃から喉が弱くて、だいたい風邪をひくと喉がマッカッカになるんです。

 

超だるいし、熱っぽいし、鼻水、咳、ゼーゼー・・・

 

風邪かな?

と病院にいきましたが、喉はそんなでもないですねと。

 

ダウンした日は、20時間くらい寝ました。

飯とトイレ以外は寝てました(笑)

 

 

 

まだ完璧ではないけど、2/22FSWへ

 

今日は、午後から来ましたが症状が似ている。

 

ハイパー花粉症かもなぁ

 

勝手に名付けてますが、何年かに一度、すごいのがあるんです。

 

症状は全く風邪!

 

超ダル

ゼーゼー

 

困ったものです。

 

 

 

さてさて

 

Iさま E25 キャラバン

宅急便で送って頂いての、フロントハブベアリング交換です。 

 

この辺のプレス作業は非常に難しいです。

 

圧入は簡単ですが、抜く方が断然大変です。

 

工具に限りがあるので、やり方に正解は無くある物でやる!

という感じです。

 

 

 

写真は無いけど

 

41ミリのナットを外し

ABSの部品を外し

 

セパレーターでベアリングの耳を挟んで、プレスします。

そんなに大きい力ではありません。

 

 

すると、外側のベアリングが残るので、もう一度セパレーターで挟んで軽くプレスして、ぶっ壊します(笑)

 

 

するとレースだけ残りますので、レースをセパレーターで挟んで、プレスして外します。

 

 

あとは掃除して当て物して圧入です。

 

 

 

Iさまも(多少)ビックリのミッション工場(笑)

 

 

 

ハチロク ZN6 TL70 ミッションの部品なら、相模原で一番の在庫だと思います。(共販はナシよ・笑)

 

使える中古部品もタンマリあります。

 

 

 

長竹ツールワンダーランド

 

(笑)

 

不用品は処分しないとなぁ・・・

 

売って・・・

また買う!

車検&整備 | 21:45 | comments(0) | - | - | - |
もろもろ

Kさま GB122 FS5W60A ミッションオーバーホール完了しました。

 

 

スタッドレス交換

 

 

良くあるのですが・・・

いたって普通サイズなのですが、こうなっていると、組むのが少し面倒です。

 

 

組むと引っ張りみたいになります。

 

 

ですので、ビードブレーカーで内側のビードを上げてしまいます。

 

 

 

あとは適当に・・・

 

 

この鉄柵をサニーに付けたいとのことで加工しました。

 

 

 

何でも良ければこのままでも付きますが、ご要望にあわせ調整します♪

 

 

 

 

足の部分も付けて仮付けします。

 

後の処理とかを考えると、TIG溶接でやりたかったのですが、

ひとりでこの大きさの物をやるのは厳しくて、半自動でやりました。

 

ちょっとここ持ってて!

とか出来れば良いのですが、誰もいないしね

 

あと定盤がないので、けっこう厳しかったですね。

床も凸凹だし・・・

 

なんとかこんな感じでOKかなと

 

 

 

 

 

 

 

 

足の部分です。

 

ボルト4本で荷台に留めますが、プレスラインの凸凹にあたってしまうんです。

 

8ミリくらいの差があって、本当にやるとけっこう大変ですので考えたのですが・・・

 

荷物を載せる棒ですので今回は、厚いワッシャーを重ねて溶接してそれを入れました。

 

 

色を塗って完成しました。

 

 

 

同じのが何本かあれば無限大ですね!

 

こんなとか・・・

こんなとか・・・

 

 

 

来週からアレに入ります。

サニー | 21:13 | comments(0) | - | - | - |
想定内?

Tさま M112S です。

 

 

ターボを交換しました。

 

 

 

O2センサーがなめていて外れませんでした。

 

悪い工具は使っておりませんが外せませんでした。

 

壊す覚悟ならいけた?

たぶん覚悟ではなく、壊れましたね(笑)

 

なのでやめました。

でも遮熱板が取れなくて、ラジエターやら、ゴッソリ外しになりました。

 

想定内ですけど!

 

 

 

試運転前に全油脂を交換なのですが。

 

ミッションオイルを抜く・・・

 

ん???

このノリ怪しいね・・・

 

 

ノリ剥がしたら

 

 

もうクラックではないな(笑)

 

油も墨汁みたいでした。

ミッションオイルでこんな色ってすごいな・・・

 

デフオイルも、安そうな臭いだったな

 

 

抜くだけ抜いて、他から入れる手もありましたが、どちらにしても同じなのでドレンボルト外しました。

 

問題なく緩んだのですが問題はどこまで締められるのか?

 

少し締めましたが、ゼロタッチが限界でした。

それ以上だと、穴が広がってしまいそうでやめました。

 

でも少しナナメに入ってしまうんです。

 

で少し漏れる。

 

 

 

悩み少しやりましたが、手も入らないし、火も使えないし

どうしようもないので、エポキシで固めて、ノリ塗って

見なかった???

ことに???

(十分すぎるくらい見えましたが!)

 

 

 

バカだな、漏れの上から塗ったって変わるわけねーじゃん!

と思うでしょうが、この場所では仕方が無いのです(笑)

 

せめて降ろして、横に向いていればね・・・

 

 

 

ミッションケースが新品で出ましたので(製廃になる前にミッションケースだけは買っておいて)

今回はひとまず様子見にして、何かのときにミッションケースを交換しようとなりました。

 

ハウジングのノリの付き方を見ると、ミッションは開けているし(OHかは不明だけど)

入りも悪くないので、ひとまず様子見で!

 

圧ががかかるところではないし、クラックの下まで来ればさほど漏らないかと!

 

 

 

コレやった人もビビっただろうな・・・

 

直すには全部降ろし+ミッション開けだもんなぁ。

 

いろいろありますね。

ストーリア | 19:39 | comments(0) | - | - | - |
もろもろ

Kさま サニー FS5W60A ミッションオーバーホールをしつつ

 

 

S耐久用 ZN6 ミッションオーバーホールをしつつ

 

 

Tさま M112S ストーリア タービン交換をしつつ

 

 

何を隠しているわけではございません(笑)

 

特定の新聞や政党を支持したりしておりませんので・・・

 

 

Kさま AE86 車検をしつつ

 

 

ウインカーがクリアだった。

そのまま行くところだった(笑)

 

オレンジの球も売ってますけど、爪の位置が違うので付きません。

(社外のならありますが)

 

なので、ペタペタします。

 

 

いつのかわからない塗料は蓋が開きませんでした。

ので、穴開けました(笑)

 

 

からの夜・・・

 

 

がんばります〜

車検&整備 | 11:35 | comments(0) | - | - | - |

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.