ガレキク・作業ブログ

ブログ、3兄弟の一員です(笑)
ガレキクで作業したことなどを紹介したいと思います。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
JA11V 車検

Cさま JA11V 車検でお預かりしました。

レースがあり長くなってしまい申し訳ありませんでした。

 

日ごろの予防整備のおかげで大きいことは特にありませんでした。

オール油脂+予防整備という感じです。

 

 

触媒をスポーツ触媒に交換しました。

 

 

ずいぶんと小さいんだな(笑)

当然ながら、書類がないと車検には通りません。

 

 

ハンドルのガタがありましたので、ブッシュなどを交換しました。

 

 

今や、まともに走るJA11Vもそうそうないのではないでしょうか?

 

買っても

お得意の???

白煙

 

エンジン、ターボ交換して・・・

ついでにホース類を交換、さらにクラッチやって・・・

でも、いずれやる日がきますからね!

 

やるときは一気にやったほうがお得ですよね♪

 

 

 

そのとき

リビルトにするか?

OHするか?

 

Cさま は 後者で、ウチでOH致しました。

 

エンジンも静かだし、オイルもキレイ♪

 

 

 

いつも、ありがとうございます。

長くなり申し訳ありませんでした。

ジムニー | 15:00 | comments(0) | - | - | - |
JA11 続き

ツインカムになって試運転しました。

 

 

はじめの感想は

ノーマルのカプチーノやワークスをイメージしていたので、こんなもんなのかな???

 

と思いました。

 

調子は良いけど、なんか回らない気がする・・・

けど作業した配線がどうという感じではないし・・・

 

こんな感じなのかな?

 

 

 

考えでみると

 

車重が全然違う

 

カタログデータでは

 

EA11Rが、700キロくらい

 

最高出力 64ps 6500rpm

最大トルク 8.7kg・m(85.3N・m)/4000rpm

 

JA11が、たしか950キロ

 

 

 

それに

排気管が違う

パイピングが違う

タイヤが大きい

ワイドトレッド

 

最高出力が 6500rpmってことは、こんな感じなのかな?

 

 

 

どこがどう変わったとか?

この辺は、普段乗っている人でないとわからないので、納車前に乗ってみてもらいました。

 

全然違うとのこと(笑)

 

良かった♪

良かった♪

 

 

 

エンジンは、回ろうとしている感じがあるので

マフラーを太くするとか

インタークーラーのパイピングを太くするとか

 

その辺で、もう少し良くなるかも?

と思いました。

 

(センサー位置にもよりますが)

排気温度が、580〜600度くらいでした。

 

 

少し点火時期進めて、少し燃料絞ってみて

どうかな?

 

でも一番は、タイヤ外径を含めた、ギヤ比かな?

 

 

 

納車前、オーナーさま以外のコメントも欲しいと思い

Cさま に乗ってもらいました。

 

Cさま のJA11も エンジンOHしてあり、程度は良いと思います。

 

簡単に言うとやっぱり全然違うと(笑)

 

坂を上る感じとか

ブーストがかかった感じとか

 

 

 

自分の乗った感想

 

一般道路ですので、無茶はしませんが・・・

 

〆能蕕忙廚辰討い拭▲轡鵐哀襯ムからツインカムにしての、トルクの細さは感じられなかった。

 

▲痢璽泪ECUでも十分調子が良い

 

けど、N2にすると速いって、GYさんが言ってた・・・

それも試してみたい♪

 

C翅域のトルクが太い

 

3〜4速でブーストがかかったときの感じが気持ちいい

 

ズ籠擦楽

 

 

 

まだ最終的な計算をしていないので【費用対効果】が出ておりませんが

ツインカム化は【アリ】だと思います。

 

けっこう、EA11Rの部品も必要で、

エンジン単体ってわけにもいかないので、この辺もポイントかな?

 

どうせ載せるのであれば、リビルトエンジン、リビルトタービンにした方が良いかな?

 

 

 

作業する人間としては

やっぱり配線は、この方法がベストだと思う。

お金はかかってしまいますが・・・

 

 

 

自分は、試運転レベルでしたので、

納車してのレポートを聞いてみたいと思います♪

 

 

 

DF51Vに載せるということも【アリ】か???

 

うそです(笑)

ジムニー | 15:28 | comments(0) | - | - | - |
JA11 続き

ずいぶんと飛びますが・・・

 

延長コネクターでの結線作業ですから、ある意味気楽ですし楽でした。

狭いスペースでの結線は厳しいでし、失敗したら、元のように結線すれば良いので(笑)

 

メインハーネスを通しているところから、ECUのコネクターを出せば出来ますよ♪

 

 

 

配線を作るにあたり考えたこと

 

〜瓦討鬟ボシというのは無理(笑)

 

△笋辰僂螢轡鵐哀襯ムだよな〜となったとき、ある程度簡単に戻せること

 

再度エンジンを降ろすとき、簡単に降ろせる配線にしたい

 

で枩の修理も考える

 

ヌ気で枩は作るけど、純正と同じような感じにしたい

 

を考えると、

延長ハーネスで、コネクターを使いました。

 

 

 

コネクターは、全て住友製で純正風にしました。

知り合いの業者さんから買いましたが正直高いです(笑)

 

 

【JA11にないけど】【EA11Rにはある】という配線がありますので、そこは製作します。

 

EA11Rのハーネスがありますので、作った配線は純正と同じ色にしました。

 

 

 

オーツーセンサーまわりの配線と回路を一式

製作して移植したのですが、なぜだかイマイチだったので、別の配線にしました。

 

 

EL1は、コネクターは付けたけど未結線

 

EL2は、結線しました。

ダイオードユニットも入れてあります。

 

これも拘らなければ、特には要らないような・・・(笑)

 

 

 

今回のJA11は、ダイアグコネクターが4ピン

EA11Rは6ピン

 

ですので、6ピン仕様にしました。

ここも元に戻せるように、コネクターを使って6ピン仕様にしました。

 

 

ECUも適当ですが・・・

ステーつけて固定しました。

 

もう少し長い延長ハーネスの方が良かったかな・・・

 

 

エンジンルーム側の配線の全体像はこんな感じです。

 

 

ECUのところです

 

 

エンジンはこんな感じです♪

 

 

配線作業が80%を占めました(笑)

 

正直なところ何回か作り直しました・・・

 

ちょっと難しく考えすぎていたのか???

まだ理解できないところが1箇所あるんですよね〜

ジムニー | 11:38 | comments(0) | - | - | - |
JA11 続き

配線ですが

 

基本的にはそのままでもOK?

なのですが、

 

入れ替えと

オーツーセンサーが付いていないので、その配線を移植しなくてはいけません。

はじめは、オーツーセンサー関係ゴッソリ(12本だったかな?)移植しようと思いました。

 

ネットにも【ある程度】は載っていますし

【なんとなく理解】できるけど、実際に回路がどうなっているのか【理解できず・・・】

 

配線図を見ながら、1本1本テスターで追って図にしてみました。

当然全部ではありませんので、ECUまわりだけです。

 

 

配線を作るのが80%を占めますが、どうやって作るか考えました。

 

ヽ笋抜蔽韻妨気北瓩擦襪茲Δ忘遒襪海箸郎能斗廚任后

戻すかはわかりませんが・・・

 

△△噺た目も重要

 

考えた結果

 

【ECU⇔ECUコネクター】の延長ハーネスを買って、そこで回路を組むことにしました。

 

当然お金はかかりますが、

【作業性】と【元に戻せる】を考えるとコレでした。

 

 

 

構想が出来ましたので、エンジンに入ります。

 

オイルパンの移植

オイルストレーナーの移植

オイルストレーナーを付けるにあたって、クランクキャップのメネジを切ります。

 

オイルパンは、ブローしたエンジンのを外すのも考えましたが、面倒ですので中古を買いました。

 

ストレーナー付きで、送料込みで4000円くらいですので、いろんな手間を考えると安いものです。

 

【オイルパンのパッキン剥がし】と【塗装】をオーナー様にお願いしましたので、その間に分解します。

これだけでも随分と楽です♪

 

 

 

けっこう緊張ですよね。

ミスるとエンジン使えなくなりますからね・・・

 

成功してよかったです。

 

 

 

OH済みらしいのですが、落とせる汚れは多少強引に落としました(笑)

 

 

クランクリアオイルシールも交換しました。

 

 

タイベル、Wポンプ、各部オイルシールをやったほうが・・・

なんて意見もあるのはガッテン承知ですが、

中古のエンジンなんてアテになりませんし、いつ壊れるかもわからないので、このままいくことにしました。

 

ただ外したところは交換しないと♪

 

 

 

ひとまずここで返却し、しばらくしてツインカムが載った状態で戻ってまいりました。

トラックがあるって便利ですね!

 

 

 

まずデスビが逆に向きます。

 

バルクヘッドに当たると書いてありました。

当たりはしませんでしたが、クリアランスは数ミリかな?

 

バルクヘッドを叩かないと、デスビのキャップが交換できないと書いてありましたが、

叩いたところで抜けないっぽいので、そのままにしました。

 

3センチくらいは、スペースがないと抜けないのでは?

 

室内側、いろいろありますし、思いっきりは出来ません(笑)

本当にやるなら、箱を作って逃がさないとダメでしょうね。

 

なのでデスビキャップ、ローターは交換しました。

コレが無くても交換しますけどね。

 

ミッションも、EA11Rのが載っていますので、あとは補機類の移植です。

 

 

 

ここもけっこう面倒でした。

 

オルタネーターは、どっちのを使って・・・

エアコンは、どっちのを使って・・・

 

とか(笑)

すでに忘れました・・・

 

ベルトが、なかなか合わなくて、部品屋さんに何本も持ってきてもらって合わせました。

ここはどうにかね♪

 

燃料ライン

ヒーターホース

を接続

 

ラジエター周りの取り付け、ステー製作

インタークーラーの配管は

オーナーさまが、仕事中?仕事終わり?に作りました。

 

さすが溶接が本職だけあり早いです〜♪

 

 

 

さてと!

ひとまず形になったので、一番問題の配線です。

ジムニー | 11:43 | comments(0) | - | - | - |
デーオーエッチシー

Kさま JA11V です。

 

数ヶ月前に、ターボを交換したのですが、

試運転して納車したのですが、少ししたらまた同じ症状になり

 

調べたら

 

圧縮は、バラついてますが【12〜16キロ】

続いてシリンダーリークテストしたら【1気筒 ほぼ0】でした。

 

 

 

エンジン自体は、死んでいる感じはなく、ちゃんと?回っていましたが煙が多いんです。

ブローバイのホースを外したら、モクモク・・・

 

ブローだろうなぁ

となりました。

 

ちゃんと回っているし圧縮もありますから、見てわかるような曲がりとか折れは無さそうだし

おそらく上は大丈夫だろう

 

原因追究したいのは、修理屋として、ヤマヤマだけども・・・

 

ヘッドを開けても、見てわからないと面倒だし

ある程度戻さないといけないし

一番は、それを直さないのであればやっても時間の無駄ですからね!

 

どちらにしても、トラブルがあったエンジンは使いたくないので、バラしませんでした。

時間が出来たら、バラそうかなと思います。

 

 

 

エンジンは、某有名ショップのリビルトエンジンで、

H25年に、エンジンを載せかえしてあり、3万キロくらい走ったのかな?

 

再度ノーマルか悩んだのですが

 

どうせならツインカムにしたい!

となりましたが、ツインカムのJA11に乗ったことが無いので、正直ピンときませんでした。

 

 

 

個人的には、下記 銑い陵由でシングルカムをOHするほうが良いのでは?

と思いました。

 

ヾ靄榲に、JA11は高速を走る車ではないから上はそんなにいるのだろうか?

 

▲轡鵐哀襯ムの方が、下はありそう?

 

ツインカムにするのも、正直お金かかるだろう?

 

ぅ戞璽垢わからないエンジン、ターボを載せるのもかなり不安?

 

 

 

ですが、ツインカムにすることに!

 

といっても、ウチでの作業は配線作業ですね。

でもそれが80%は占めるかも(笑)

 

 

 

まずは、

EA11R カプチーノの部品取りを手配して到着!

 

まず書類無し、EA11Rよりエンジン、ミッションを降ろしました。

 

この頃は、まだ暑かったけど・・・

組みつけに比べて、外すのは考えないので、バラバラと・・・

 

 

 

ここからが山でした。

 

EA11Rのエンジンを、JA11に載せるにあたり、配線をどうするのか?

 

その辺の情報は、ネットには載っていたけども、

やってみると【ある程度の情報】で、あとは自分で解析するしかなく・・・

 

【ハーネスを抜いて解析するしかない】

となり、ハーネスを抜きました。

 

 

エンジンハーネスを抜くのも、一人だとなかなか厳しくて、

オーナー Kさま

無理矢理?のAさま

に仕事帰り???

に寄ってもらって、手伝ってもらいました。

 

 

 

そして、ここからが面倒でした(笑)

 

お二人がいるうちに、

EA11Rの配線を、全部ほどいて、テープのネバネバをキレイにするとこから開始しました。

 

暑い中ありがとうございました♪

 

最終的に、それよりもっと掃除して、ツルツルにして、まとめてこんな感じになりました。

 

 

 

それから使うであろう、ECUの配線を1本1本テスターで追っていきました。

 

配線図を見ながら

コレがコレに繋がって、ECUに入って〜

 

とか

 

超 ヒトリゴト ヤロウでした(笑)

 

 

 

続く

ジムニー | 11:33 | comments(0) | - | - | - |
プロジェクト

某プロジェクトです。

 

 

全部使うか?

どこまで使うか?

はおいておいて・・・

 

使いそうな配線を追って、確認して抜いていくととこんな感じ・・・

 

 

 

ネットにも出ているけど、この前の段階までなんですよね。

 

【これをこうする】とは書いてあっても【こうする】が書いてなくて

 

それに

 

【この配線はココに繋がるから必要】

とかは書いてない

 

まだ途中で、成功するかはわかりませんが・・・

こういうことって、やった人と話をしないとわからないんですよね。

 

 

 

カーステやETCだってそうですが・・・

汚い配線はカッコ悪い!

 

ですので、

出来るだけ、コンパクトにキレイにしたい。

 

そして書いておく

 

そうしないと、この配線を修理する時に苦労するんですよね。

 

 

 

頭が汚い配線になっているので、まとめないと・・・

 

 

成功しますように(笑)

ジムニー | 11:14 | comments(0) | - | - | - |
JA11V 車検
Aさま JA11V 車検です。

Aさま 平成20年からのお客さまです。
いつもありがとうございます♪



大きいことは無く、油脂類交換+αで終わりました。

左前フェンダーのウインカーが点かなくて、外すとレンズが半分に・・・
(失礼!)ながら、この手のウインカーはアレですよね。

裏スジから、真っ二つでした(笑)

ここは接着剤にて修理。



点かないのは、端子が折れてました♪

裏のゴムが(旧車の日産のボールジョイントブーツみたいに)溶けてました。
デロデロはカットしますが、端子が問題です。

やっぱり純正品ってすごいなと改めて思いました(笑)

ちょっとやってみましたが、ダメなので
ウエッジ球の端子を伸ばして、軽くハンダ付けして、収縮チューブ巻いて、色塗って



レーシーにKEで固定しました。



点かなくなったら、またやりましょう(笑)



Aさま ありがとうございました!
ジムニー | 12:02 | comments(0) | - | - | - |
JA11V
C さま JA11Vです。





アルミホイールを買ったので、そちらに組み替えをしました。

(当然ながら)どんなホイールでも気を使っていますが、
新品は、プレッシャーが違いますね。

オフロード用タイヤでやわらかいので、その辺は少し楽ですが同じですね。

無事に組み終わり

オイル交換して、アレコレ・・・

だいたい終わったのですが、
ひとつ部品交換したい物が出ましたので、部品待ちです。

月曜日に来るそうで良かったです。
なんとかギリギリでした・・・
ジムニー | 23:52 | comments(0) | - | - | - |
JA11V 車検

車検でお預かりしている【Cさま】のJA11Vです。

すこぶる調子良いです(笑)







前回の車検で、足まわりの公認をとり、あのへんをやりましたので、
今回は、消耗品(全油脂、燃料フィルター、点火系などの部品交換)のライトな感じでした。


カムシールあたりからオイル漏れが少しあり開けました。

2012年12月のエンジンOHの際に、オイルシールは交換してありますので、
オイルシールがNGということは無いですかね。

あけたところ(当然ながら)ちゃんと入っていました。



古い車は、けっこうな確立でありますが、カムシールが当たるところに、凹みが出来てしまうんです。
知っていても、これは仕方ないんですよね・・・

カムシールがあたらしいうちは良いけど、だんだん古くなってくると、漏れてくるのでしょう。

これでダメとなると、カム交換ですね。
今のところ、部品が出ますので、買っておいたほうが良いかもしれません。
ちなみに2万円ちょいでした。



クランクシールからは漏れていませんでした。

漏れていない物を交換するのは、けっこうリスキーなのですが、交換することにしました。

やらないほうが良かった・・・
ということもよくあります。

多少凹んでますがOKですね。



2012年12月にエンジンOHですので、オイルシール不良ではないですが、
(純正)カムシール交換
(純正)クランクシール交換
しました。

ついでですので、タイベル、テンショナは交換しました。
(2005年に交換して37000キロほどでした)

ウオーターポンプも同時期にやっているとのことでした。

ここまできたら、ついでといえばついでなのですが、
また数年後に、カムシールを交換するようになるかも?
ということをお話しし見送りました。



カムシール、クランクシールは、失敗がこわいので、いつも倍は注文します(笑)
気にしすぎなんですよね・・・

今回は一発でOK!





何回交換しても漏れが直らなかったり・・・
カムシールが飛び出てきてしまったり・・・
もあります。

2回目以降は、他の原因を探らないとね!
いろいろ考えられることはあります。



スタビのリンケージを加工しました。
前回も加工しましたので、第二段です。





切って



削って



久々にミニ旋盤登場



日立工機で切ります



端面をさらっとそろえて



仮付けして



これをはめて



溶接して、塗装して完成です。



取り付け。


月曜日、試運転がてら車検に行ってきます!



Cさま
ウコン届きました。

今日から飲みます!

ありがとうございました。 

ジムニー | 13:34 | comments(0) | - | - | - |
JA22W

Mさま 修理完了しました。



よくある
エキゾーストも割れていましたので交換しました。



JA22Wは、水まわりのエア抜きがけっこう面倒なのです。

ラジエター下から測って抜いて、同じ量を入れれば基本的に大丈夫でしょうけど
サーモスタットを交換したり、全量抜けた場合は、
ここを緩めて、エア抜きが必要です。

水を入れて、エンジンかけて、
ヒーターが効かない
水が噴いてしまう
場合などは、エア抜きが必要です。

DE51と同じくらいの作業です。



50キロほど、試運転しましたが問題ないようですが、
最後にもう50キロくらい乗って、点検して終わりです。

ジムニー | 20:52 | comments(0) | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.