ガレキク・作業ブログ

ブログ、3兄弟の一員です(笑)
ガレキクで作業したことなどを紹介したいと思います。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
作り物

Kさま AE86

 

 

オイルキャッチタンクを移設するにあたり、ステーを改良しました。

 

 

 

2年前にクスコのオイルキャッチタンクを付けました。

 

ここに付いていましたが

 

 

ラジエターのリザーブタンクあたりに移設したいとなり、ステーを作りました。

 

何でもそうですが、構想が時間かかります。

 

 

 

構想〜切り出し〜削って〜溶接

 

こんなのでも、けっこうな時間がかかります。

2個目は楽なんですけどね・・・

 

 

 

 

最終的にこんな感じになりました。

 

そのものを使って、リクエスト通りだとこんなもんかな???

 

 

 

 

 

自動遮光溶接面欲しい方がいらっしゃいましたら差し上げます。

 

よく覚えてないけど・・・

イクラ精器さんのかな?

 

何年か眠っていて、この前新品を出しました。

 

電池が入っているのか?

ソーラーで充電するのか?

不明ですが

 

今のところ、遮光の反応が悪いです。

 

これでも出来るのですが、目が見えなくなってきているオジサンは

オン・オフの切り替えがダメだと全く見えないんです(笑)

 

 

違うのを購入しましたので不要になりました〜

 

 

 

今回はスナップオンの溶接面にしました。

 

 

オンの時明るくて良いのですが、拡大鏡をしないとダメですね。

明るくなったけど、それ以前の問題でした(笑)

 

 

 

この前、御殿場に行ったとき

 

某所の親方が、これをして溶接していました。

 

これはいいぞ!

といってました。

 

 

 

挨拶したら

 

老眼鏡+ハズキルーペ+溶接面でした(笑)

 

え???

そんなですか???

 

と言ったのですが、その通りでした・・・

 

 

 

歳はとりたくないですね。

かなり見えません・・・

 

 

 

1000円と10000円はわかります(笑)

注意事項
AVCS用のSSTが来ました。





楽しみに?
あててみると
凸が合わないから使えないではないか・・・

凸を移動させれば良いのか?
などと思いましたが、面倒ですので、使わなくていいやと!





う〜ん・・・

 ■注意事項:
※対応車種以外には、使用できません。
※一部、同一部品で(ツメ位置)が異なる場合があります。

とのことでしたが、どれが対象車種なのかわからずでして・・・
返すにも、送料はこちらでしょうから諦めました。

樹脂プーリーの方は使えました。



ですので、樹脂プーリーは、これを使って外し、
AVCSは、いつものチェーンレンチで緩めました。

【ギザギザのカカリ】が浅いので怖いですね。
ここのキャップボルト、締めは10キロと書いてありました。
友人の言うとおり、2人でやったほうが楽だな・・・



緩めて
カムシール交換したり
ウォーターポンプ交換したり
して、プーリー締め付けの時、カバーの割れを発見。
今日は、ここで終わってしまいました。


となると
やってみるか???


SSTの凸を移動させるか?

となりまして

凸を生かさないといけないので、エアソーで地道に切りました。

切って溶接すりゃOKだろ!
AVCSにあてると、内径も違うではないか・・・

最初から作ったほうが早いのではないか???
とも思いましたが、戻れないし、ここでやめると本当の鉄クズだし。

凸切って、内径削って、溶接して、塗装して
なんとか使えるようになりました。

でも、内径削ったから、凸が小さくなってしまった(笑)



あてたところ
凸凸凸
でなく
凸凸
でも良かったのですが、なんか付けたくなって、付けちゃいました。

直してけども、使うことは無い思う。

レノックスのエアソーブレード高いのに〜
やらなきゃ良かった
今年初の

作り物で溶接しました。

惨敗(笑)

考えると、何ヶ月も溶接してないので上手くなるはずもない(笑)
電流上げて、一気にいっちゃいました♪



OH中のサニーのミッションですが、
自分のやりたい方向が90度だったので変換しました。

材料は、昨日切っておいたので、溶接自体はそんなに時間かかりませんでした。



プライバシー保護のため、処理をしております(笑)

本当は、固定するところをフリーにしたかったのですが・・・

また溶接すればいいか!

と(笑)

あと
もう1つ工具を作らないとな

キャッチ

業者さんの車検です♪

いろいろあったので、手直しして車検に行くのですが
リアシートの、キャッチが無くて・・・

ウチにある、スズキ車とは、まったく違うので、部品屋さんに聞きました。

すると部品は出るとのことでしたが

納期は3月末!
出ないも同じではないか(笑)



なので作ることにしました

ひとまず・・・
板はある
けど厚い(笑)
シャーがあればこんなのすぐなんだけどなぁ・・・
ウチのバンドソーでは、刃が何枚もダメになってしまうだろう・・・

ホームセンターへ買い出しに行きました

車検用ですし、いかに楽に作るかですので
あれやこれや、いろいろ考えました



これに決定



車検用ですので、ラフです♪

こうして、こうして・・・



TIGって♪



塗装して♪



OKでしょう



ほかもいくつか直し、無事に車検合格でした

 
マフラー用のパイプ

けっこう前に、頼まれていたパイプです。

遅くなりましたが、本日、製作いたしました
といっても、やりだせば、さほど時間はかかりません(笑)

ステンのパイプを、スーパー日立君でカット



そして、パイプエキスパンダーをさしこみ



プレスでグイっとやると



本職の道具ではありませんのでラフですが
こうなります。



こんな感じで使用します。



2本頼まれていましたが、寸法、不明とのことでしたので、400ミリにしておきました(笑)



スーパー日立君は、なかなか良いです

高速カッターだと、どうしても曲がってしまいますしね。
これも多少曲がりますが、高速カッターよりは断然正確です。

ただ、刃が高いのがちょっとね・・・
もっと高い刃もありましたが、竹にしました。

でも、高い刃は切れるんだよな〜

メタルソーがあればな・・・



来週、サニーの部品が来ると思いますので、その時に!

遅くなりました

マーチカップ車用、パート3
完成した楽しい
と思いましたが、そんなに甘くはありませんでしたしょんぼり

楽しみにエンジンをかけると♪
エンジンの振動がブレーキペダルに伝わってしまうしょんぼり

思い切り踏むと、エンジンの回転に合わせブルブルするしょんぼり

こんな、ダイレクトに伝わるとは・・・
ステー作り直しです悲しい

どう考えても、タワーバーしかないひらめき

またホームセンターで【70円のステー】と【52円の棒】を購入

ステーを作り、本体も少しやり直しこんな感じになりましたひらめき



ウチはミュー派ですが、青にしたらエンドレスになってしまいました(笑)





効果はどうだか???

部品加工、製作 | 12:24 | - | - | - | - |
マーチカップ車用、パート2
さて、ステーの製作です楽しい

やはり、簡単なのはエンジンからステーを出すのが楽なのですが
エンジンが弱そうですし、何かあると嫌なので
エンジンマウントから直線的にステーを出すことにしましたひらめき

本当は、ピロでターンバックルにしたかったのですが
そんな物はない(笑)

ひとまずホームセンターへゴー自動車プシュー

ステーはこれ・・・
棒はこれ・・・

これをこうして、溶接して・・・
超独り言を言いながら(笑)

【70円の鉄の厚いステー】と【52円の鉄の棒】
これに決まりました♪

切って、溶接して、塗装して・・・
こんな感じになりました。



エンジンマウントからとると、こんな感じになりますグッド



続く楽しい
部品加工、製作 | 14:20 | - | - | - | - |
マーチカップ車用
マスターシリンダーストッパーを製作しました楽しい

まずは構想しょんぼり



基本的に【お金をかける気はありません】ので
ガレのある材料を使わなければなりません♪

となると・・・
平板、角材、チャンネルしかない・・・

フムフム、下にネジがあるしょんぼり

なんとなく構想は浮かんだひらめき
平板、角材、ステーを溶接だひらめき

右タワーバーにステー溶接



そこと下のネジを平板で結び、途中に角材を溶接して・・・
あと調整式にしなきゃ♪

こんな感じになりました楽しい



やはり、これだけでは動いてしまうしょんぼり

マスターシリンダーストッパーストッパーが必要ですしょんぼり

まぁないよりいいだろうし。今回はこれで行こうかと思いました♪
















が、納得いかずステーを追加しました楽しい

続く楽しい
部品加工、製作 | 17:19 | - | - | - | - |
ロアアーム補強
近所に住んでらっしゃる、DR30のお客様に
ロアアーム補強の依頼をうけました楽しい

ここにこんな感じで・・・と型紙を作ってきてくれたため
構想することがなく少し楽でした楽しい

おおまかに材料をバンドソーで切り出して



これに



こんなふうに・・・



後部の逃げも作り♪



ベルトサンダーで形を整え、裏面を塗装しておいて♪



あとは溶接して、表面を塗装して完成です楽しい



塗装屋さんではないので下手ですが・・・
今日は
溶接デーでした楽しい

まずは、ジープさんのロールバーに、シートベルトのステーを付けました♪

凝ったデザインにしようかと思いましたが
オーナーさんの弟(某鈑金屋さん♪)がいいというので(笑)
板材を切って、ナットを溶接し、ロールバーに溶接しました♪









そして、510ブルの車高調製作の用意をして
86の車高調の手直しをしました♪



(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.