ガレキク・作業ブログ

ブログ、3兄弟の一員です(笑)
ガレキクで作業したことなどを紹介したいと思います。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
先月から

頼まれていたのですが、なかなか出来なかったのです。

タイミングがあってやっと出来ました。

 

スクーターにUSB取り付け&オイル交換です。

 

 

 

スクーターって、やったことがないので、どんな工具が必要なのか?

わからないので、適当に持っていきました。

 

前のグレーの部分にバッテリーがあり、ネジ2本で外せました。

 

バッテリー直は、なんだか嫌なので、ヒューズから電源を取る端子を使いプラスを引きました。

 

電源取り出しヒューズは、どのタイプかわからないので3種類買っておきました(笑)

途中で買い出しに行くのは面倒ですからね・・・

 

配線なんかは簡単なのですが、ヒューズホルダーとかも車に比べると小さくて、

取り回しが納得できず・・・

 

写真は撮り忘れましたが、穴あけたりして納得がいくようになりました。

いかんいかん・・・(笑)

 

 

 

USB本体はカウルを浮かせて通して、タイラップで留めるだけですので、あとは特に問題ない。

 

と思ったけど、取り回しが納得できず・・・

2回やり直し(笑)

 

まぁこんなものかな?

 

 

 

あとはオイル交換もしました。

 

番手だけ調べて、同じのにしました。

 

入っていたやつのほうが、やわらかいかな?

 

数ヶ月といってたけど、けっこう汚れますね。

次はフィルターも交換しようかな?

 

 

そんなに暑くはなかったけど、工具がないし、屋外だし、蚊がすごいし・・・

 

やっぱり工具は大事ですね。

あと屋内ってすごいなと(笑)

DF51V キーレス

通勤車というかこれしかないというか・・・

DF51Vにキーレスを取り付けました。

 

集中ドアロックですので、

全ドアにモーターを付けなくても良いので楽ではありますが、けっこう面倒でした。

 

集中ドアロック付いてなくても、フロントドアしか取り付けしませんけど(笑)

 

ドアロックモジュールに、

電気入れるか?

アース落とすか?

すればいけるかな?

 

と思ったのですが、ドアロックモジュールが奥のほうにありまして、

無理そうなので、運転席にモーターを付けることにしました。

 

 

 

 

キーレスキットは、昔買った在庫です♪

 

 

取り付ける前に必ず動作確認してください・・・

 

(笑)

 

何個か一緒に買うので、付ける時には、保障期間は切れてまして・・・

使い捨てですね。

 

去年、友人の200系に付けましたが数ヶ月で壊れ、先日交換してきました(笑)

支那製ですので、そんなもんです。

 

 

 

さて自分のとはいえ、まず不要な配線を全てカット。

 

 

そのあとは、モーターの取り付けなのですが、微妙に場所が無くて参りました。

 

 

上にも下にも場所は無く

出来ればリンケージを真っ直ぐにしたいのですが無理。

 

【扇レバー】とかリンケージを作って【直交の動きをチェンジ】できれば、もう少しどうにかなったかな?

 

でも自分のですしね(笑)

そんなのやるはずもなく♪

 

 

 

こんなもんだろ!

 

エアソーでザックリとカットして、こんな感じにナナメで付けました。

 

それでも窓のレールと数ミリ。

曲げたけど、内張り付けたらたまに当たります(笑)

 

まぁOKかなと!

 

 

リンケージがナナメなので少し無理がありますが大丈夫でした。

 

 

はじめドアの中にユニットを付けたのですが、少しの雨でぶっ壊れました・・・

もう一個あったのでやり直しました。

 

ユニットも、微妙に付けるところが無くて・・・

暫定で奥のほうに入れておきました(笑)

 

やっぱり便利ですね!

 

 

 

お客さまの車では、こうはいきませんね。

ガッツリやっちゃうので♪

 

 

 

スペアのモーターがいっぱいありますので、壊れた方いらっしゃいましたら一報くださいませ!

怖い・・・

【Kさま】のST215Wに、リアスポを付けました

純正ですので、物には問題ないのですが、穴を開けなくてはいけません

まっすぐなスポイラーなら、まだ気楽ですが、
曲面で、しかもスポイラーから、ボルトが出ているんです。

穴の位置を決めるのに、リアゲートに合わせようにも難しく

新品で買えば、位置決め用の大きい紙が入っていると思うのですが、
中古ですので当然ありません。

大きい紙を作るにも、曲面ですし、やはり微妙に難しい・・・

ある程度【イチカバチカ】でやるしかありません。

片側でやりました。





だいたいこの辺かな



怖いけど、チン・・・でなく、ポンチで印をつけて、穴あけ
取り付けてしまえば、穴は見えませんので、そうそう怖くは無いのですが、
でもね・・・



当然、一発で決まるはずも無く、拡大したり、削ったりで、大きくなってしまいました。

スポイラーの両面テープを剥がして、3Mの厚手を貼って、
穴を塗装して、シールパッキンを塗って、組み付けました。



数ミリは、ご勘弁下さいませ。

部品取り付け | 20:13 | - | - | - | - |
CT195・パート3

フロントだけの予定でしたが、リアもST205用にすることになりました。

リアは、バックプレートを曲げるだけで付きますので簡単でした。

これが



こんな感じになりました♪



右前のキャリパーが曲がっているというトラブルがありましたが
ひとまず完成





さて、乗った感想ですが・・・

これだけ、ピストン径が変わったので、深くなると思いましたが
ウチは気にならなかったです。

でも自分の車ではないし、よほどでないとわからないですよね!

部品取り付け | 20:15 | - | - | - | - |
CT195・パート2

続きです

一応、付くことは確認でき、キャリパーもOHしましたので
ナックルの加工に入ります。

M14のメネジを切るか悩みましたが・・・

M14・P1.25のボルトにしたいのですが
M14・P1.25のボルトが、なかなか手に入らないんです。

ボルト屋さんに聞きましたが
時間がかかるのと、手に入っても4個では無理かも
一番は、ナマクラのボルトしかないかも・・・
とのことでした。

なので、M12のボルトであれば、ST205のボルトを注文すればOKですので!

オーナーさんとの会議の結果、取り付け&取り外しをする箇所でもないので
M12のヘリサートを入れてみることになりました。



まずは、12.4ミリのキリで穴あけ





元が12ミリで、12.4ミリに拡大ですので、そんなに気を使いません。

そして、ヘリタップを立てます。



そしてヘリサートを入れ







あとは、取り付けをして、エア抜きして完了です。

キャリパーの取り付けボルトは、13キロまでは問題なくOKでした。
(ボルトがのびる感触もなし)

これが



こんな感じになりました。



またも続く

部品取り付け | 10:45 | - | - | - | - |
CT195

山梨県にお住まい【N様】のCT195に
ST205用の4POTキャリパーを付けました。



基本的には【ポン付け】ですが、ローター径を合わせる等の準備が必要です。

一番の問題は、キャリパーを留めるボルト&ナットをどうするかです。

普通は、キャリパーか、ナックルにメネジが切ってありますが
この車両(カルディナなども同じ)のナックルには、メネジが切っていません。
ですので、それをどうするか考えないといけません。

社外で、ポン付けアダプターみたいのが売っているのですが
どうもあまりよろしくないみたいなんです・・・

その製品をネットで見ましたが
寸法の問題なのか?
材質の問題なのか?
微妙なガタで緩んでくるのか?
わかりませんが、それは使いませんでした。

サーキット走行をしなければ問題ないと思いますが・・・
【N様】もサーキット走行はしないと思いますが(笑)

選択肢は二つ!
.ャリパー、ナックル共に穴を拡大し、ナックルにM14のネジを切る
▲淵奪ルのM12穴を生かし、M12のヘリサートを入れる

ヘリサートは、たかだかコイル状の部品なのですが
入れないより、約15〜20%の締め付けトルクをアップできるのです。

そんなこんなで、オーナーさんとの、緊急会議?の結果?
ウチは、ナックルにM12のヘリサートを入れることにしました。
ST205も、ナックルにM12のメネジでしょうからね!

これで少し乗ってみて、ダメだったら(では困るのですが・・・)
M14仕様にすることにしました。

オーナーさんは、某自動車メーカーの開発部の方で
いろいろと試すのを楽しんでいる?かのようです(笑)



作業に入る前に、まず本当に取り付けできるのか仮付けします。



まぁまぁ付きそうだな・・・
ローターのセンターも、だいたいOK!



ローターはこんなに違います(笑)



重ねると・・・



付くことはわかったので、キャリパーのOHをしました



まずは洗浄♪



固着がけっこう酷く、なかなかピストンが抜けませんでした



もう一度洗浄し組み付け♪





もういっちょ



古いパッドをいれ、エアを入れて、ちゃんと動作するかチェック



続く

部品取り付け | 15:37 | - | - | - | - |
ER34にLSD

ニスモのGT・LSDプロです。

組み付けは(個人的には)AE86より楽ですかね!

3段階調整できるのですが、一番弱にしました。
ナラシも終わっていないのになんともですが、けっこう強いなぁ♪

P1110954.JPG

P1110956.JPG

P1110957.JPG

P1110962.JPG

LSD組み込み【●時間で●万円】とかあるけど、そんな金額でよく出来るなぁ・・・

リングギヤのロックタイト剥がしたり、中の洗浄するだけで
その時間以上かかっちゃうんだけど(笑)

いつも組んでから、1時間くらい試運転して、戻ってから最終確認をするのですが
それだけでも、それ以上かかっちゃいますよ(笑)

何かあるより、時間をかける方が良いので、別に良いのですが
よくできるなぁ・・・

部品取り付け | 17:22 | - | - | - | - |
車高調
Tさんの、ER34にトラストの車高調を取り付けました。

リアは、イスを外すので少し面倒ですが、取り付け自体は、特に問題ありません

レースの車は、よく車高の調整をしますので
調整部が回らなくなることはありませんが(カジリは別)

街乗り車は、よく固着しますので、一度バラし、グリスを塗りたくります

これはアルミなのでいいですが
鉄のケースの車高調は(一体)になってしまうことが多々あります

車高調は、車高を落とすだけの物ではなく、セッティングをする道具ですからね♪

 

部品取り付け | 19:34 | - | - | - | - |
ランクル80に
HIDを付けています楽しい

バラストは見せたくないので、フェンダーの中へ♪
スペースはあるのですが、そうそう簡単ではありません♪

穴開けたり、拡大したり、配線作ったり・・・





いくつか、コネクターを作りましたが
確実な配線&いつでも戻せることを前提に作ります楽しい

コネクター等で、多少お金はかかってしまいますが
きれいですし、後々もいいと思います♪



ライトも交換しました♪



なんか写真だと、ベントレーみたいだな(笑)



続く・・・
デフロックって
どんな感じなんだろう楽しい



FC用の、デフロックを組みました♪



組むのは、LSDより楽でいいですね楽しい

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.