ガレキク・作業ブログ

ブログ、3兄弟の一員です(笑)
ガレキクで作業したことなどを紹介したいと思います。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
えんきん・・・

デジタルのトルクレンチが欲しいと思っていました。

 

最近、目盛りが見えなくて・・・

というのも理由のひとつ(笑)

 

 

 

 

レースのお仲間が持っていまして、使っていないとのことで借りてきました。

 

取説みたりして、だいたい想像していたのですが、少しだけ使ったところ・・・

 

正直

【普通のメンテナンスでは不要】

だと思いました。

 

 

 

聞いたところによると

 

締めた角度がわかり、その時の締めつけトルクもわかるらしい。

アングルゲージ持っているけど、アングルゲージを付ける手間が無いのは良いね!

 

90度締めたいのに、場所の関係で60度で戻さなくてはいけなかったり・・・

そういう時も積算出来るらしい?

 

エンジンを組むには便利かな?

シャーシメンテナンスでは不要(笑)

 

 

 

ネットで調べていたら、いろんなところで導入しているみたいですが

 

ホイール締めるのに、こんなのいらないだろ???

とワタクシは思います(笑)

 

 

 

トルクレンチは、使い方で変わりますしね。

 

【カチッ】のあと【カチカチ】したら変わってしまいますしね・・・

だいたい、確認もありますので、数回【カチカチ】してしまうのです。

 

となると???

 

 

 

正直なところ

2.5キロで締め付けを、2.7キロで締めても大差ないわけで

 

いくらトルクレンチを校正したところで、使い方で変わってしまうし、

校正したって、落下させたら終わり(笑)

 

スタビレーのトルクレンチは、たしか精度2%だと思いましたが、

【カチカチ】したら、オーバートルクになるので2%は意味が無く(笑)

 

校正もけっこうな値段ですので、ヤフオクで売って、NEWを買うのが良いのかな?

 

このデジタルは、アナログよりも注意して扱わないといけなそうだし、

レースには向きませんね。

 

 

 

ただ、オジサンにとってデジタル表示は良いグッド

 

必要なのであろうか???

 

 

 

工具は奥が深い(笑)

設備 工具 | 20:01 | comments(0) | - | - | - |
配線

時間があるとき配線をやっております。

 

 

こんなの書いてるなら配線やれ〜

などは言ってはいけません(笑)

 

端子が小さいので、それ用の配線ツールを買いました。

 

電工ペンチ持ってますが、そんなに良い物ではないし、

本数が多いので、キチンとした物を買おうかなと!

 

どれにするか悩みました・・・

 

まずは

無難なKTCの電工ペンチを2本買いました。

 

合わせて

端子を抜く工具

 

これは日立のでしたが、ヒーロー電子製でした。

 

が!

どうみても、この色だとKTCでも売ってるでしょ(笑)

 

 

 

これはいつも使う、クニペックスのギボシ用

 

 

KTCで、けっこうやってみたのですが、なんかイマイチなんです。

なんか工具の方向というか、感覚的に合わなくて・・・

 

相性かな???

 

そんなストレスを抱えながらの仕事は嫌なので違うのを物色したところ

ホーザンかエンジニアが良さそうでした。

 

動画があったので、エンジニアのコレにしました。

 

 

バラでも売っているのですが、バラだと本体とカシメ部で6000円くらい。

 

HPを見ると、どうやら自動車用だと2種類必要な感じでした。

カシメぶだけで、1セット(2個)4000円。

 

探すと、フルセットがあり1万円くらいでしたので、迷わずフルセットをポチ・・・

 

 

 

 

KTCの比ではないくらいキレイに潰せる!

慣れの問題かもしれないけど、チカラ加減が難しい・・・

 

一長一短か

ビニールの防水カバーを潰すのは、KTCの方が良いかな?

 

電工ペンチも奥が深いものです。

 

上の青いプライヤーも便利ですよ。

メリーのコネクター外し用プライヤー

 

 

そんなこんな、細かい作業が多いので、このへんも購入。

 

 

 

アストロでバットも買ってきました。

この3倍くらい(笑)

 

 

良い工具は、便利だし良いですね。

 

今や、気合とか根性で仕事をする時代ではありませんしね。

便利はお金で買う(笑)

 

と思って買ったけど、使えなかった工具がいっぱいあります・・・

設備 工具 | 17:01 | comments(0) | - | - | - |
10分ほどでした

溶接して、工具を作りました♪

スズキ、ダイハツともにですが
リアのハブキャップを外し、増し締めして、ハブキャップを交換するんです。



そこで新しい、ハブキャップにするのですが、キレイに打ち込むのは、ちょっとだけ面倒でして

ハンマーで叩くと、真ん中が凹んだり(笑)



ベアリングレースを重ねて、叩いて入れていたのですが、
毎回毎回それを残しておくのも面倒でして・・・

材料だけあれば、すぐなので溶接しました。



AE86用は、前に作ったので、同じタイプですね♪



今回は、これ、これ、これ、これを溶接





面倒だったので、電流上げて一気にやってしまいました♪



少しは楽になるかな♪



コンプレッサーオイルの交換もしました♪

コンプレッサーを長持ちさせるには
エアーを抜くこと
オイル交換
ですからね!

チェンジャー導入してから、回る頻度も高くなったし
まだまだ頑張ってもらわないと!

だいたい
1年に1〜2回ですね。

今回は、ちょっとサボってました・・・
コンプレッサーさんすいません。





最初は
H14年11月4日

12年かぁ・・・

設備 工具 | 12:49 | comments(0) | - | - | - |
最新型

Snap-on MTG2000
を導入いたしました。



旧車だけでなく、さまざまな車種の修理、故障診断、カスタマイズ等が出来ると思います。

外車のオイルサービス等のリセットも出来ると思いますのでご相談ください。



詳しくはのちほど♪

設備 工具 | 15:04 | comments(0) | - | - | - |
やっぱり

診断機のプリンターは、あれば便利だとなり購入となりました。



MTG1000を中古で買ってから、車検等で入庫したとき、診断機をかけています。

故障コードが出たとき、携帯で写真撮ってました(笑)

が、それも面倒でして・・・
スナップオン山ちゃんに聞いたら、そういう人多いらしい(笑)

でもプリンターがあれば、それの管理も出来るので・・・
と、ためしに?持ってきてもらいました。

ツールプラネットの物(同じ物)だと、〇万円だよ!
中古だけど本体も買ったんだからさ〜
と値切って買いました(笑)



2ヶ月前に、アップデートしたばかりですよ!
という本体も、2011年からアップデートしてないしな・・・

今まで無かったのに、言うのもアレですが(笑)
アップデートは、12,600円・・・

結局(中古だけど)本体買って、裸で保管もなぁ・・・
となり、それ用のケースを買って



プリンターもとなってしまいました(笑)



仕事の道具ですから仕方ないのですが、こうなってみるとMTG2000買えば良かったかも・・・



リフト買ったときもそうでしたが、リフトだけでは、イマイチ役に立たないんですよね。

抜いたオイルを受ける物
ミッションジャッキ
アンダーホイスト
などを買いました(笑)



この前、GD1が入庫しまして
MTG1000つないだら、故障コードが!

いつからのコードかわからないので、ひとまずリセットして様子見ることにしました。

さっそくプリントアウト





問題は、このプリンターは感熱紙なんです。

なので、コピー用紙に貼って、スキャンしました。

自分用に、パソコンに保存して
コピーして、車検証と一緒に入れておきました。



こんな流れでいこうと思います。

モトはとれないでしょうね(笑)

設備 工具 | 13:01 | comments(0) | - | - | - |
ソケット
【Kさま】の、JA11の作業をしております

工具が必要になりまして

あ!たしか前に買ったぞ!
と工具箱を探すとありました

でも使ってみると、DEEPじゃないとダメではないですか

これを使わなくても出来るのですが、
前にやって少ししてからネットで買ったんでしょうね(笑)

ストレートで買ったので、おそらく1,500円くらいだと思います。

面倒なのでDEEPソケット買ってしまえ〜
と、調べてみると、このサイズで、3/4のDEEPは無いんです。
無かったから、コレを買ったんだろうな(笑)

他メーカーのDEEPソケットを買えば一番早いのですが、
一枚は飛びますので、作ることにしました。

また時間があるときに作ろうかな?
と思いましたが、せっかくなので頑張りました



これを・・・



切って
はじめは、バンドソーで頑張りましたが・・・
ウチのバンドソーでは、パワー不足で、時間がかかるので止めました
精度無視の高速カッターで切りました



間に入れるものを用意して溶接です。

溶けて、溶接できたけど相性はどうかな?

ベアリングレース同士は、たまに溶接しますが
(安い)工具鋼とベアリングレースの相性はどうかな?

かなり溶かしましたが、割れそうだな〜
割れたら、溶接しましょ

溶接箇所が見えないように、ナナメから撮影(笑)



ワイルドに
3/4→1/2→3/8
変換!



レースでは、よくこんな感じでソケットを作ったりしてますが、実際作ると、面倒ですね・・・
手間を考えたら、買ったほうが安いですね

あれこれ、設備があれば、そうでもないのかな
設備 工具 | 19:25 | comments(0) | - | - | - |
前述の油面ゲージ

昔に買った、油面ゲージを持っているのですが、ちょっと注意が必要でして・・・





使い方は差し込んで、上の穴を押さえ、抜いてメモリを読みます。



説明書








あまり使うことも無かったので、気にしていなかったのですが
寸法が違うような気がして計測してみたら、4〜5ミリ違う・・・
どこをどうしても29にならない(笑)



油面を25ミリにしたいので、ノギスで計測しながら25ミリにセット



でも油面ゲージで計測すると、29ミリになる



ノギスで計測したときと違う原因は(これも表面張力というのかな?)
吸い込むので、油面ゲージの方が3〜4ミリ高く出るんです。

もしや、これを計算して作ったのか
と感心したけど、どう考えても25ミリと29ミリは違うよな(笑)



フロート室で計測するのと



ジェット穴の中も違うので、この方法での計測が良いみたいです。




製品として売っているのですから、計測ポイントが違うのかな?

今の感じだと(車の水平による)
25ミリだと、29ミリと出る。
29ミリだと、33〜34ミリと出る。
らしい(笑)

設備 工具 | 18:53 | - | - | - | - |
こんなのを・・・
買っている場合じゃないのですが・・・
レースで使うので仕方なく購入しました。



今の14.4Vも、6年は使っていますし
だいぶパワーが落ちたのでOHしようと思っていたんです!
OHは1万円くらいですが、新品同様になってきますし♪

それでも良かったのですが、マーチが3台になり・・・

3台で、インパクト1個???

そりゃまずいびっくり
それは手伝いに来てもらうみんなに悪いびっくり
超効率悪い(笑)

これは、ポルシェのセンターロックもいけますよ♪
と言われたものの、センターロックの車なんてあるわけもなく(笑)

乗用車しかやらないウチは、今の14.4Vで十分なんです!

ただ、買うならばいい物を買わないと、後で後悔するので♪

買うなら、2万も5万も同じでして(笑)

前の週にかなり悩み・・・
バンで1時間悩み・・・

飛び降りました!

悪い買い物ではないのはわかっていますが
5万円は大きく・・・

ま、レースで楽できればいっか楽しい
設備 工具 | 20:19 | comments(0) | - | - | - |
新兵器導入!
バンドソーです楽しい

こんなのを買ってる時ではないのですが
あれば絶対に便利だと(信じ)カゴへ・・・



中国製の安い物はありましたが、あとで後悔するので
日立工機にしました!

試運転しなきゃ〜♪
設備 工具 | 22:05 | comments(4) | - | - | - |
新兵器導入!
前から気になっていた、ドライブシャフトブーツ交換用の
工具を購入しました楽しい



スナップオンでも、同じタイプのものがあり
気になっていたのですが、高くて・・・

同じ様な物?が手ごろな金額であったので勢いで購入しました♪

専用のブーツを付け、エアーで広げます♪



こんな感じになります♪



昨日届きまして、夜に車検の点検をしていると
なんと、ワゴンRのブーツが切れているではありませんか!

となり早速やってみました楽しい



まだ慣れていませんが、あきらかに早い!
割れているブーツよりは間違いなくいいですね♪

さっそく役に立つとは楽しい
設備 工具 | 17:48 | comments(0) | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.