ガレキク・作業ブログ

ブログ、3兄弟の一員です(笑)
ガレキクで作業したことなどを紹介したいと思います。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ブッシュ

アーム持ち込みで、

スバル アルミアームのブッシュ交換致しました。

 

 

ブッシュ打ちかえって、大変なんです。

 

当て物や治具があれば良いけど、無いと買うか、探すか、作るかしないといけないし。

 

本で見るように簡単にはいきません。

 

本だと

【プレスで抜く】そして【入れる】

とか簡単に書いてあるけど(笑)

 

プレスって危険だし難しいんですよね。

 

 

 

アームASSYでそんなに高くないのであれば、ブッシュ+工賃を考えると、大差ない場合もあります。

足廻り | 19:20 | comments(0) | - | - | - |
車高調取り付け

Iさま GG9 インプレッサワゴンです。

 

TEINの車高調取り付けと、モロモロ作業です。

 

 

悩んだけどTEINになりました。

 

 

取り付けといっても、そのままポンとつけるというわけにはいかず。

下のケースは外して、グリスを塗っております。

 

車高調だけでなく、タワーバー、ラテラルなども、一度外してグリスを塗ります。

 

 

取り付けは特に問題なく

 

 

スバルのフロントは、ストラットのボルトが偏心カムになっているので面倒なんです。

 

バネだけの交換ならば、ケガキしておけば良いのですが、丸ごとの交換だと、そうもいきません。

 

全ての作業が終わったら、コンピューターアライメントに出すので適当でも良いのですが、

試運転と乗って行くのもありますので、だいたい合わせました。

 

偏心カムのおかげで、ストラットにもガタがありまして、そのガタをどう締め付けるか?で

左右のキャンバー

左右のトー

が全然換わってしまいます。

 

 

 

取り付け直後は、どうせあわせるのでだいたいで左右締め付けました。

左前が右前よりトーインでしたので、左前が若干はみ出してました。

 

1Gで合わせるとなると、それはそれで面倒ですし、どうせアライメントに出しますので、

リフトアップした状態で、キャンバーを合わせ、同じような感じで締め付けしました。

 

 

 

角度計をどこに取り付けするかな?

 

前も思ったんです

 

ハブセンターが一番良いですけど、押さえる人もいないので・・・

 

なにか作るかな?

 

と作ってみました。

 

アングル+アングル+パイプ!

こんな物ですけど、構想に少し時間かかりましたね。

 

でも全然便利!

 

キングピンゲージより全然良いし、煮詰めれば売れそうなんだけど(笑)

 

 

はじめ1個作って計測すると、なかなか良い!

 

でも同時となるとやっぱり2個欲しい・・・

となり、そのまま追加製作しました。

 

2個目は早かったです(笑)

 

リフトアップ状態での左右合わせなので、

1Gとは違いますしプレアライメントですが、左右の感じを見るには必要な作業ですね。

 

車全体の角度も調整しますよ♪

 

 

 

左右の感じも良さそうでしたので、トーも合わせました。

 

 

ゼロくらいに合わせました。

 

あともう少しで下りそうかな?

足廻り | 14:56 | comments(0) | - | - | - |
アライメント

Uさま ステップワゴンです。

車高調を付け、車高を下げたとのことでので、
アライメントチェック&調整をしました。





レースカーではないので地面でやりました。

計測したところ
思ったより、狂ってはいませんでした。

前後とも
【ギリギリ】

【ちょっと出てる】
くらいでしたので調整しました(数値は省略)



フロント

左右で狂っていたので、そこを左右揃えました。

リア
ギリギリちょいだったので、ひとまずそのままで!

キャンバーが、フロントに比べるとついてますので、
やるなら、キャンバーアームも入れたいところですね。 




















最後にチェック。





やりかたは、長くなるので省略しますが・・・

【糸】と【アルミのカラー】
これがあれば、アライメント作業が出来ます。



角度計もいくつかあります。



当然、トーインゲージは持ってます。



暇になったら、台を作ろう!



レースカーなら、定盤をひいて作業します。



レースカーでも、アライメントホイールでなかったりもあるでしょうし、
タイヤも、その時々で違っていたりもあるでしょう。
【当然、そこは同じ物を使いたいし、使うべきですが・・・】

アライメントホイールで、計測&調整しても
その時は静止状態だけど、実際は動きますしね!

その辺は、オナニーのようなものかもしれませんね(笑)

足廻り | 19:20 | comments(0) | - | - | - |
車高調が壊れてました

車検でお預かりしたハチロクです

点検するのに、リフトに上げ、フロントハブのガタを見て〜
と思ったら、右が尋常でないガタで

スピンドルが折れているのか
と思ったら、車高調が壊れてました

のフルタップです
平成19年に買いましたので、クレームも何もありませんので修理しました。

左側は、溶接割れはありませんでした。
クラックチェックしたわけではありませんが目視にて確認

ロックリングも、ダンパー部も、スルスルに回りましたので良かったです。

ダンパーが来たとき確認しましたが、固着防止のためのコパスリが塗ってなく
分解し、コパスリ塗りまくりで取り付けしました。
塗っておいて良かった〜

引き取りで乗りましたが、乗った感じは別に変ではなかった
別に、ガタガタ音も無かったなぁ



観察すると、ローター側のトーチが入らないところに
5ミリくらい溶接して無いところがありました。

まぁ、やりにくいから仕方ないところか・・・



元と同じく、TIG溶接しましたが、やはりその部分はトーチが入らないので
そこは半自動でやりました。

もう少し溶接部を増やすようにした方が良いのではないか?

あ〜するとか・・・
こ〜するとか・・・

でも、ウチみたいなアマの設計じゃないもんな(笑)
これでOKなのでしょう

溶接して、塗装して完成



ダンパー部を洗浄し



スレコンを塗り



組み付けて完成です

足廻り | 12:08 | - | - | - | - |
SS40・パート3

中古ですので、キャリパーもOHしました。



まず、キャリパーOHキットを注文したのですが、ピストンも交換しようと思い
ピストンを注文したら、スライドピンの蛇腹以外のオイルシールが付いてきましたので
OHキットは返品しました。



OHして、エア抜きをして完成です。



キャリパー側のブレーキホースは交換しました。

パイプ側も交換したかったのですが、古い車の場合交換すると
逆に漏れる場合がありまして・・・

今のところ問題ないのでそのままにしました!

足廻り | 12:45 | - | - | - | - |
SS40・パート2
 次は、ブレーキパイプの製作です。

パイプ材はありますので、問題ないのですがネジ部の在庫がなく
(というか、どこかにある・・・)ドラムのパイプを切って再使用しました。

こんな工具を使います。



切って



曲げて



フレア部を製作



こんな感じになります。



完成♪



ステー、パイプを取り付け、パイプを【グイっと】曲げてこんな感じになりました。



続く・・・
足廻り | 12:59 | - | - | - | - |
SS40・フロンテ

 S56年式のSS40(フロンテ)のフロントブレーキをドラムからディスクにしました



数ヶ月前に、ブレーキシューの交換をし、ブレーキ調整をして【パンパン】にしたら
ホイールシリンダーがパンクしてしまいました。

シューを交換したときに、1つ交換し、大丈夫だったので納車したのですが
その後【パンク】してしまいました。

カップキットでもいいのですが、また漏れる可能性がありますので
こういう場合は、シリンダーごとの交換が望ましいです。

1つ7,000円位しますので、残り3つで21,000円!
ならディスクに!となりました。



マイティーボーイのハブ&キャリパー一式にしました。

と基本的に同じですので、ハブやキャリパーの取り付けまでは問題ありません。

買った際、オールポン付けと聞いていたので、安心していたのですが
そうもいかず、ホースが合いませんでした。

部品を買った方に、ホースはどうすれば良いか?などを聞いたのですが
何回も聞いたら、さすがに迷惑そうでしたのでそれ以上の質問はやめました・・・

まぁ、ホースはメッシュホースにすればどうにでもなるので問題ありません

ここまでは、何も問題なく付きます♪



といっても、メッシュホースにするにはお金がかかる・・・
(ホースだけなら安いのですが、フィッティング、バンジョーなどが必要!)

考えた結果、下の写真のようにしようと決意!



まずはステー製作です。

マーチのマスターシリンダーストッパーを作ったときの破片を発見!



ストラットに溶接しますので【すりあわせ】をします。



穴を拡大します。



そして、ストラットに溶接しました。
溶接機の調子が悪く【イモ溶接】になってしまいました・・・

続く♪

足廻り | 19:15 | - | - | - | - |
☆ンチョ
ハイエースに、ランチョのダンパーを付けました楽しい



取り付け自体は問題ないのですが、一応説明書を見てから・・・
と思ったのですが、全くといって役に立たず(笑)

どのブッシュを使うんだか・・・
TEMSのマウントがどれなんだか・・・
さっぱりわからず

このサラをなんだ???取るの???
軽く叩いたけど取れなそうでした♪



箱からは、ダンパーとブッシュの袋しか出てこなかったので
これだけか・・・と思い、片側組み付けたら
箱の奥に、ダストブーツがはりついてまして(笑)

やり直しました♪
あのサラは、ダストブーツが付くサラでした・・・
取らなくて良かった(爆)

ハチロクのリヤには、ダストブーツがありませんから
これでも不自然ではありませんでした♪
でも終わってから見れば不自然かな(笑)



あとは問題なくおわり♪

Y兄貴の好きな、シールを貼って完成しましたラブ

足廻り | 21:15 | comments(0) | - | - | - |
初体験
18インチびっくり

215/40R18を外し、215/45R18を履かせました♪



特に問題なくいけました♪
が、いいホイールだったらやりませんね(笑)
足廻り | 17:43 | comments(0) | - | - | - |
暑い中♪
ランクルの、パッド&ローターの交換をしました♪



フロントは、ハブをバラさないと出来ません♪

あらかじめ、ガスケット、ロックワッシャー、ボルト
大事な【ハブキャップ】を注文しておきます楽しい

あと、54ミリのソケットが必要です
テーパーのベアリングですので、叩いて外れますが
それでは、お金を頂く仕事ではありませんので(笑)

でも、さすがにスナップオンとかは買えませんお金
安くてOK〜♪



ローターは、純正にスリットを入れ、焼入れをしました

怪しい、紫がかっこいいですねラブ



パッドは【プロミュー】で貼ってもらいました





ロータについてグッド

86でもそうですが、安い物は安いなりですバッド

本当に街乗りしかしないのであれば、安い物でいいと思いますが
サーキット走行、スポーツ走行をするのであれば
ちょっと高いけど、純正がいいです!

特に、ランクルのような重い車は、熱をもちますので歪みます♪
あと、社外のローターは錆びやすいです!

パッドについてグッド

よくヤフオクで売っている
5,000円くらいのスポーツパッドは値段なりですバッド

5,000円と20,000円のパッドが同じはずがありません(笑)

いいパッドを使い、いいブレーキオイルにする!
それで全然違います!

あとは、マスター、キャリパーでしょうか!
86のリヤに関しては、新品に交換をオススメします楽しい

パッドは好みもありますが、ウチはミューをオススメしています

フレッシュマンの時もミューを使っていました
マーチでもミューを使っています。

エンドレスも使っていましたが
変に減ったり、ボロボロになったり
物にいい思い出がなく、それ以来使っていません♪

なので、ガレージ菊池では、ミューを使っています♪

ブレーキシューの張り替え
ラインナップにないパッドも貼れますのでご相談下さい楽しい
足廻り | 18:34 | comments(0) | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.