ガレキク・作業ブログ

ブログ、3兄弟の一員です(笑)
ガレキクで作業したことなどを紹介したいと思います。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
アストロ・パート15

キーレスを付けました

P1090925.JPG

キーレスキットの配線は、ノーマル状態だとほとんどが無駄なんです

P1090917.JPG

アストロだけでなく、86に付ける時も同じですが、不要な配線は出来る限り間引きます!
1本1本間引いて、ハンダ付けします。
正直、根気のいる作業です

これをグチャグチャまとめて付けていたら
どこぞの量販店で付けた、カーステと同程度になってしまいます(笑)

車内スイッチを使うと、逆に電気が流れますからダイオードを入れておきました。
(一瞬ですので壊れないとは思いますが・・・)

P1090928.JPG

箱は、サイドブレーキ横に貼り付けました

P1090932.JPG

やっぱり便利ですね〜

アストロ | 13:45 | - | - | - | - |
アストロ・パート14
レバースイッチ部をバラしてみると、単純だと思っていたのですが
配線が7本もある・・・

1本1本、短絡していくと・・・

【+】【右前】【左前】【右後】【左後】【ハザード後】
の線は見つけたのですが
【ハザード前】
の線が無く、直結しても反応しない線が1本ある

マニュアルと配線図もあるのですが
日本車のマニュアルのようにちゃんとしてないし、よくわからないんです・・・

レバースイッチを分解し直結(コラム下で直結しても同じ)してみると

例えば
【+】と【右前】を直結すれば、右前は点滅する

これと同じで

【+】と【ハザード後】に直結すれば、後ろのハザードは点滅するんです。

なので

【+】と【ハザード前】を直結すれば、前のハザードが点滅する【予定】
ですが、その線が見つからない・・・

レバースイッチ不良も考えられなくは無いので、ひとまず部品を手配することに・・・

部品が来るまでに、2ヶ月くらいかかるそうなので
応急処置?で点滅させることにしましたが、そう簡単にはいかなかった

オーナーさんと5時間くらいやりましたが、良い方法が見つからず

【ハザード後】と【使っていないウェッジ球】を別配線で点滅させることにしました。

機能はしますが
メーターのランプが点かない
サイドマーカーも点きません
なので車検はNGです

サイドマーカーを点滅させようとして色々とやりましたが
考えるほど簡単でなく断念しました

ノーマルのハザードスイッチは使えませんので、別にスイッチを付けました

P1090935.JPG

ハザードスイッチ?を注文すると、リレーらしきものが付属するらしいので
それを交換してみて考えます!
アストロ | 11:33 | - | - | - | - |
アストロ・パート13

レバースイッチをバラしたいので、またもここから開始です

P1090874.JPG

プーラーがあれば楽なので考えたのですが・・・

作るより買った方が安いのですが、すぐに来ないので作ることにしました

平板でも良かったのですが、何回か使いますので
考えて(ある程度)ちゃんと?作りました

もう一つ作るときは楽だな(笑)

P1090911.JPG

P1090910.JPG

昨日のよりは、そうとう楽です(笑)

Cリングを外して

P1090887.JPG

ネジ4本とハザードスイッチを外すとレバースイッチ(スイッチ部)が取れます。

ハザードスイッチをONにすると、機械的にウインカーの線が切れるようです。

ハザードスイッチをバラしてみました。

アストロ | 21:59 | - | - | - | - |
アストロ・パート12

ハザードが点かないのですが・・・

リレーを疑い、リレーを注文すると
ウインカーリレー&ハザードリレー両方出るんです。

探しましたが、ヒューズボックスのウインカーリレー以外
ハザードリレーらしき物がないんです・・・

ウインカーリレーとハザードリレーは別なのか?
一緒なのか?(普通は一緒と考えますが)

ネットで、ハザードリレーと検索すると、部品が出てくる(笑)

比較しようにも、比較する車がなく・・・
ハザードが故障した今、確認する方法は無い

マニュアルにも、リレーとか書いてないし(笑)
そんなマニュアルに、リレーロケーションなんて書いてないし

リレーのような物はあるけど、線の数が違うし(笑)

このリレー不思議なのですが
2線なんですよ

P1090916.JPG

どうやって、リレるの???
調べたら、1本は(たしか)常時+だったし・・・

アストロ | 22:17 | - | - | - | - |
アストロ・パート11

次の日、再度バラして、ここから再開です!

P1090874.JPG

どうやら押すらしいのですが、ウチにあるプーラーでは、ダメでして・・・
ラフ殺法で、Cリングを外しました。

P1090887.JPG

ウインカーが戻らないのは、部品を交換して直りました

P1090904-2.jpg

さて問題のハザード・・・

レバースイッチを外すのも、国産に比べると格段に面倒である

普通、コラムカバーは、上下2分割ですが、一体なんですよ
(新しいタイプは分割とのこと・・・)

P1090875.JPG

生産性と、メンテナンス性を無視した、非常に良い作り・・・

これって、ハンドルから全部バラさないとカバー取れないじゃん
キーシリンダーも取らないとあかんし

ひとまずウインカーのチェックだけしたいので、途中まで戻すことにしました。

Cリングをはめるた状態にまでしたいのですが、これも厄介なんです。

こんな物(というほどの物ではありませんが・・・)を急遽作りました

P1090914.JPG

多少、役に立ちましたが、超甘かった(笑)
ナットなどをかまして、なんとかCリングをはめることに成功

マニュアルを見て、どんなプーラーかはわかっていますが
このプーラーって、こんな使い方するんだ〜って感じです。

ひとまず、ハンドルを付け、ウインカーが直ったことを確認

GM系、アストロなどには、多いトラブルなんだそうです

アストロ | 13:04 | - | - | - | - |
アストロ・パート10

ウインカーが自動で後戻らなくなったのとハザードが点滅しなくなり
レバースイッチを外すことになりました

まずは、バッテリーを端子を外し、ハンドルを外します

エアバックは、ハンドルの裏から4本で留まっていて
アースを外し、黄色コネクターを外すとエアバックは外れます

P1090885.JPG

センターのボルトを外し、グイグイやればだいたいの車は外れるのですが
びくともしませんでしたので、プーラーを使いました

P1090867.JPG

どうやらプーラーを使わないと厳しいみたいです

P1090866.JPG

ハンドルが外れたら、エアバックのブツ(下の写真のグレー)を外します。
中央にスナップリングで留まっています。

P1090868.JPG

グレーのブツを外すと、次に黒を外すのですが・・・

P1090873.JPG

周りの銀もネジで留まっていますが、それを取っても取れなくて・・・

どうもセンターの【Cリング】を外すようだが、超ギリで・・・
マニュアルはあるのですが、イマイチわからなくて

P1090874.JPG

他の仕事もあり、車を動かさないといけないので、ここまでにして元に戻しました

マニュアルを見て研究したところ、こうやれば【Cリング】が外れるかも?
というのがわかりましたので、次の楽しみにしておきました♪

アストロ | 19:05 | - | - | - | - |
アストロ・パート9

少しですがウォータポンプから、水漏れが発生したため交換になりました。

まず・・・
エアクリボックス
上側シュラウド
カップリング
プーリー
ベルト
を外します。

P1090857.JPG

ロアホースを外し、水を抜きました。

そして、水ポンプのボルト4本を外すと取れます。
ヒーターホースの取り出し口とスタッドボルトを外し、移植します。

P1090858.JPG

交換が望ましいですが、ボルトの用意が出来なかった為清掃します。

P1090862.JPG

あとは元通りに組み付け、クーラントを入れ、エア抜きです。

P1090864.JPG

オーナーさんの情報では、どうやら本体裏側のパッキンから漏れるようです。

P1090863.JPG

アストロ | 18:19 | - | - | - | - |
アストロ・パート8
燃料フィルターの交換をしました

特に問題なく終わりましたが
車によっては錆びていて厳しいのもあるかもしれませんね

86では、下側が緩まず、チューブを切るようになってしまうことがありますので
フィルターを交換する際は、チューブがダメになる覚悟をして作業してください。
チューブを交換しなくても、日産のフィルターを付けたりしますが!

P1090762.JPG

P1090765.JPG

交換自体は、問題ありませんが、漏れのチェックの方が気を使います

交換後は、さらに調子よくなったとのことでよかったです
アストロ | 19:45 | - | - | - | - |
アストロ・パート7

パワーウインドウモーターの交換をしました

上下を2回くらいすると、止まってしまう・・・
しばらくすれば動きますが面倒です

原因は・・・
パワーウインドウモーターにサーミスターが付いていて、それが悪さするらしいのです。

こんなメカニズム?です
何かがはさまる→モーターの熱が上がる→サーミスターが検知→モーターストップ
らしいのです。

しかし、そうそう物がはさまることはなく(笑)

しかもオートのスイッチじゃないし
オートじゃなきゃ、わざとやらなきゃはさまらないだろ!

いろんな理由でストップしてしまうのです
モーターの動きが重い
チャンネルやリンケージが重い
モールとガラスの負荷
などなど・・・

グリスも固まってしまってますので、バラして洗浄すれば直るかもしれませんが
ひとまず交換しました。

サーミスターをバイパスすれば、問題ないですね!
ただ、本当に負荷がかかったときに火が出る可能性がありますが!

内装を外すと、こんな感じになっています。
ボルト&ナットで止まっておらず、リベットで止まってます

矢印の4箇所のリベットをもんで外します。

P1090750.JPG

そして交換するだけなのですが、また外すであろうと考え
リベットではなく、ボルト&ナットで取り付けすることにしました

元の穴は約4ミリなのですが、ちょっと不安なので5ミリに拡大しました。

P1090752.JPG

4ミリ→5ミリへ

P1090751.JPG

そしてボルト&ナットで固定して完成です

P1090753.JPG

裏からボルトですので、ちょっと苦労しました・・・
なのでリンケージを外すことがあったら、ボルトを溶接してしまおう

あとは内装を戻して、動作確認です

アストロ | 14:34 | - | - | - | - |
アストロ・パート6

微妙にしか動かなかった、水温計を直しました。

センサーなのか?
メーターなのか?

チェックすると、メーターは大丈夫みたいでしたので、センサーを疑うことにしました。

P1090737.JPG

センサーの位置は、左のヘッドに付いているそうで
マニュアル取っておいてよかったぁ♪

P1090734.JPG

P1090732.JPG

交換前は、微妙に100の上でしたが

P1090740.JPG

交換したら、この辺まで動きました(アイドル状態)

P1090741.JPG

クーラントを交換するのは簡単ですが、エアヌキを慎重にしました。

アッパーホースの形状が悪く、エア溜りが出来てしまい
けっこう時間がかかりました。

ホースの頂点にエア抜きバルブでもあればいいのですが・・・

アストロ | 17:19 | - | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.