ガレキク・作業ブログ

ブログ、3兄弟の一員です(笑)
ガレキクで作業したことなどを紹介したいと思います。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
車検

Tさま M112S 車検でお預かりしました。

 

 

特に大きいことは無く、油脂類の交換+αでした。

 

こういうパネルがあると、ガレシールを貼りやすくて楽です♪

のりが残ってもブレクリで拭けますしね!

 

 

ブーストが高めではありますが、軽+αの排気量で、こんなに速いって凄いなと!

 

競技ベース車なのでしかたないと思いますが、もう少し下があると乗りやすいかな?

 

やっぱりボアアップですかね(笑)

速いだろうな〜

 

 

いつも全然車のことを話さず、グダグダしてしまいすいません(笑)

 

 

 

Tさま ありがとうございました!

ストーリア | 13:48 | comments(0) | - | - | - |
M112S 続き
ミッション単体で持ち込みの、M112Sのミッションです。

バックにのまま抜けなくなった原因がイマイチわからなく・・・
ギヤ全部組んで、ガチャガチャ試そうと思いましたが、
結局、全部組まないと試せないんですよね(笑)

なので、先日ノリも塗って、組み上げました。



動作は、問題無さそうでしたが、
回してみると【擦れるような音】がして悩んでました。

写真を見ても、間違えは無さそうだし・・・

ノリも塗ったので、かなり悩んだのですが・・・
そう思いながら組むのも嫌なので
開けてみました。

開けてみたら、組み間違えは無く、
1⇔2速の、シンクロスリーブが新品なので、フォークとアタリが出ていないようで、
少し音がしていました。

少し回れば、アタリがつくでしょう!

悩んで寝れなそうでしたので、開けて確認してよかったです(笑)



もう1つ悩んでいた部品

このセレクターASSYです。



当然ながらガタがあるのですが、どこまでのガタが正常なのか?

悩んだのですが、バックにもかかわるところでしたので交換しました。
新品はやっぱりガタが少なかったです。



セレクターも交換したので(基本的には)バックのままの原因は無くなったと思います。

部品が揃ったので再度組み上げました。
明日から、レースなので、週明けにノリ塗って組み上げます。
 
ストーリア | 19:58 | comments(0) | - | - | - |
徐々に

単体OHの
M112Sのミッションを組んでおります。

最近プレスって使わないなぁ・・・
久々かも(笑)


 


シフトリンケージのミッション側なのですが、
ブッシュが入っているのでしょうけど、ガタが出ていまして、
ブッシュだけ交換できるように改造しようと思ったのです。



縦も横も同じ構造でしょうから、ピン抜いて、ナット溶接して・・・
と思ってました。

勝手な想像でいけると思っていたので、確認もせず最後にしていたら、
(付くのはわかっていたけど)トランスファーが付くのでダメでした・・・
メーカーで、やらないんだからそうですよね(笑)

アレして、コレして・・・
不可能ではないけど、ちょっと大変なので今回は諦めました。

無念・・・



インプット、アウトプット共に組んであるので、明日このシャフトが来て、形になるかな?



一番の問題は

何が原因でバックに入りっぱなしだったか?

ですよね。
シンクロキーが折れていたから、それが【悪さ】していたかもしれませんが。

ノリ塗らないで組んで、ガチャってみてどうか?ですよね。

ストーリア | 20:00 | comments(0) | - | - | - |
M112S ミッションOH
 Tさま M112S ミッション単体で持ち込みのOHです。

バックのままになってしまったようで・・・

トランスファー外して横にしたら、少し動くようになり、
そのまま開けたら、完全ではないけど動きました。

ケース外すと、フォークが、ブラブラになるから、ちゃんとしたチェックが出来ないんですよね。

見たら、シンクロキーの破片がありました。
大きさからすると、3⇔4速



はさまっていたのかな???



全部バラして掃除しました。



4年前にOHしているのですが、

(ギヤは高いので考えるけど)
良くも悪くも基本外した物は全部交換でしょうね。

まずは、見積もり&納期ですね!
ストーリア | 20:56 | comments(0) | - | - | - |
M112S
 Tさま M112S です。



12/31に組みあがり、本日、車検に行ってきました。

本当に楽しい車ですね♪
700ccちょいなのに、このパワー!
しかも軽い!

ブーストすごいし(笑)
設定いくつなんだろ???



マニホールドが割れていまして・・・





溶接したものの、溶接しきれないので、メーカーに注文したのです。
この状態で待機していましたが



辞めてしまったのか?
連絡がないので、再度溶接してみました。

まだ漏れますが、溶接はしました。
が!それ以上に歪みがひどくて・・・



付ければ、付くけど、ヘッドにも負担がかかりますしね・・・

考えましたが
ノーマルのエキマニが、ウチにあったので、それにすることにしました。



あとは組み立て





ペダルボックス(というのかな?)も壊れていたので交換。
強化クラッチだと、さすがにきつい?

一度修理してありました。



今回のは、対策品とのこと♪
少し、細工しようと思いましたが、補強も入ってましたので、そのままにしました。



あとは、アレコレして、増し締めして、油脂類の交換して、チェックして終了でした。

あと一つ部品が来れば終了ですので、もう少しお待ち下さいませ。
ストーリア | 19:48 | comments(0) | - | - | - |
M112S 車検

Tさま ストーリア M112S
の車検です。



入庫時に、排気漏れが見つかりましたので、バンパーなどを外します。

エンジンオイル交換もしますので、ついでにオイルエレメントも交換します。
オイルエレメント交換=バンパー外しかなと(笑)





エキマニの割れがけっこう酷くて・・・
内側も割れています。







大まかな箇所は溶接出来たのですが
どうしてもオニギリが邪魔で、ある程度までしか溶接できず・・・

調べたところ、35000円ほどでしたので、交換をオススメしました。

溶接のトーチが入れば、どうにかなるのですが・・・
今回は交換して、時間があるときに直しておくことにします♪



ターボ脱着した際に、外したホース、ガスケット
などは、すべて交換するのですが

ターボのオイルのパイプも交換しようかな?
と思ったら

2万円くらいしまして、さすがにやめました(笑)
さすが、M112S!

エキゾーストのガスケットとかも高いんです。

問題は、エキマニがいつ来るのか???



あとは
タイヤ交換、油脂類交換などです。
当然、組み立てもですが(笑)

ストーリア | 20:38 | comments(0) | - | - | - |
M112Sの整備
午前中、フィールドさんに挨拶に行き、戻ってから、M112Sの作業を開始しました。

車検だけは行きましたので、残りの作業です。

フロント左右フェンダー、バンパーを交換
車検整備
エキゾーストからの排気漏れ
デフオイル漏れ
その他

という感じです。

あれして、これして、ブレーキオイル交換して・・・

フェンダー、バンパー交換ですが、競技車だけあり、チリが合わなくて(笑)



排気漏れは
ガスケットが抜けたか?
エキマニにクラックが入ったか?
ナットが緩んだか?

でしょうけど、点検すると
エキマニのナットが、半回転くらい緩んでいました。

締め忘れでは無いので、何が原因かはわかりませんが、ナットを交換することにしました。
カシメてあるナットですので、緩かったのかもしれませんね。

これで緩んだら、他のことを考えましょう

熱の問題もあるかもしれないし、
社外のエキマニですし、その辺もあるかもしれません

5個あるのですが、どうしても1個交換できないんです。

その1個のために、ターボを外すのもなぁ・・・
ひとまず、その場所ではないので、そのままとしました。

なぜ、締め忘れではないかって?
書いてあるからです(笑)



バンパーは外れてますので、
ついでにインタークーラーを外し、オイルエレメントを交換しました。

4月に交換していましたが、いくらでもないですしね。
エンジンオイルも交換しますので!



オイルエレメントを交換するのに、
バンパーとインタークーラーを外さないと厳しいんです。

どの、M112Sもそうなのかな?

やろうと思えば下からいけますが、垂れてしまいます。







リアのデフオイル漏れは、強化カップリング(でしたっけ?)
の前側から漏れてましたので、オイルシールを交換しました。





オイルシールの真ん中に穴が開いてるし、ノリ塗ってあるので、たぶん知ってたんだろうな・・・



道がすいているときに試運転だ!
ストーリア | 18:16 | comments(0) | - | - | - |
お待たせしてすいません!

Tさまの、ストーリアのミッション修理を開始しました
4WDですので、エンジン&ミッションで降ろすような感じになります。

2010年の12月に、エンジンOHをしましたので
2回目のエンジン降ろしになります。

スズキのように、エンジンルームに大きいコネクターがあれば楽なのですが
CPUから抜かないといけないんです。

そこも
CPUからコネクターを外すか?
エンジンのコネクターを外すか?
で悩むところですが、後者にしました。


降ろして、すぐに積める作業でしたら、サブフレームごと下に降ろすのですが、
ミッションの修理があり、積むまでに時間がかかると思いますので、
サブフレームはそのまま、エンジン&ミッションで上に抜きました。

上に抜く方が、手間がかかると思いますが、作業上、車を移動させたく・・・
そうするとまた足まわりを組まないといけないのです・・・
なので(たぶん)手間はかかりますが、上に抜きました

2010年末に、エンジンを一度降ろしていますが
また降ろすと思って作業していないので、
ちゃんと?スゲーところにタイラップが付いてたり(笑)

このタイラップよく付けたな、誰が降ろしたんだ・・・
と思いましたが、自分でした

ただボルト類は清掃し、グリスを塗って組んでいますので
外れないということはありませんでした。

今度は、ある程度降ろすことも考えよう・・・







前回も塗りましたが、軽く掃除して、艶消し黒で塗装



ミッション(デフ)は、ギヤがギトギトでした・・・

さて、どう修理するか・・・
オーナーさんと、会議しなきゃ!


ストーリア | 19:31 | - | - | - | - |
ロアアーム

T様のストーリアの、ロアアームブッシュをピロに交換しました。



ついでですので、ロアアームも交換しました



作業は、いたって簡単です





ストーリア | 21:32 | - | - | - | - |
ひとまず

エンジンがかかりました!



エンジンをかけるとき、毎回そうですが、とても恐ろしい瞬間です

特に、クランクシャフトに難がありますので怖いですよね

かかったばかりですので、まだまだ油断は出来ません

ストーリア | 15:45 | - | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.