ガレキク・作業ブログ

ブログ、3兄弟の一員です(笑)
ガレキクで作業したことなどを紹介したいと思います。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
プレオさん

ウチの代車として、5年くらいはあって活躍していた、プレオさんを売却しました。

カローラもきてしまったしね。

 

ワゴンRなど、スズキに比べると、

少し?

けっこう?

不安なのがスバルです(笑)

 

この頃のスバル=オイル漏れ

プレオ、ビビオ、サンバーみんな同じです。

 

しかも、プレオは整備製が悪いのです。

 

でも

足は、スズキより断然良い!

4気筒も良い!

 

といっても、平成10年(だったかな?)ですから、もうハタチですもんね。

普通だったら?ポイでしょう。

 

 

 

【車検というくくりでの】整備自体は、大きいことはありませんでした。

 

オイル漏れは【おそらく】どうしようもないので洗浄して、

車検整備にあわせ、車高調取り付け、マフラー交換くらいでした。

 

 

 

ワコーズさんの、クイックフィックスを塗ってみました。

 

スプレーするといっても、脱脂をしなければならず、S/Cも外し、けっこうな作業です。

さすがプレオ(笑)

 

【誤魔化し】と言われれば【誤魔化し】ですが、これをマジメに直すと車より高くなってしまうので・・・

直したいのは、ヤマヤマですけどね、誤魔化します(笑)

 

効くかは不明です。

 

 

車高調を付けて♪

 

 

 

昨日、洗車したら案外キレイだなって・・・

別れ際、若干の?寂しさ(笑)

 

車高とホイールでずいぶんと変わるなぁ・・・

 

 

嫁にいっても、故障無く動いてくれることを願っております♪

 

_| ̄|○

 

 

Cさま ありがとうございました♪

プレオ | 14:03 | comments(0) | - | - | - |
9月ですので

先日でもありませんが・・・

西田さま WAK11
の車検が終わり、納車(工場から1時間強)に行ったところ。

代車(プレオ)を入れ替え

さて行こうかな
と思ったら、チャージランプ点灯



まさか

もう一度、エンジンかけるもダメ
テスターも無く、何も出来ない

ベルトも付いてるとなると、普通に考えるとオルタネーターでしょう。



どうしようもなく・・・
そのまま帰るか悩みましたが、

夜だけど家までは帰れるけど、工場までは無理そうだな・・・

帰ろうかと思いましたが、
もう一度、WAK11をお借りして、バッテリーを持って出直すことにしました。

本当は、そのまま伊藤さまのバモスを引き取りにと思っていたのですが、
さすがに無理かと(笑)



数日後、テスター、工具、中古を含め4個持って伺いました。
またも夜ですが(笑)

オルタネーターはバッテリーさえ手配できれば、普通に走りますので焦ることはありません。

ただ、どこで止まるかはわからないので
止まってバッテリーを交換できるところを通らないといけません。

シガライターで電圧を測れるやつを買おうかな?
と思ったのですが、微妙に高かったのでやめました。

なので・・・
シガライターソケットはあるので、
配線だけやって、テスターを突っ込んでモニターしながら帰ることにしました。

当然ながら
ライトも点けず
ブレーキランプも極力点けず
での走行でしたが、家までは余裕でした

次の日、家から工場までです。
首都高みたいなところは通りませんので、数箇所以外は余裕です。



橋本駅辺りで、9Vを切って、加速しなくなりました。



横に寄せて

レース並みの作業???
でバッテリー交換して
ふたたびGO〜

新品は使いたくないので、中古のバッテリーを使いました。

工場のすぐ近くまで来て、10V弱になり

もう余裕だろ〜
とライト点けたら、見事に止まりまして(笑)

再度、バッテリー交換!
そして無事に到着しました。



バッテリーを交換して、念のためチェックすると、やっぱりオルタでした。

あぁオルタか・・・

お金がかかることよりも、オルタの交換面倒なんですよ。
まずベルト交換だけでも面倒なのです。



どうにか上から抜けないか?
とやりましたが、無理でした。

アレを外せばいけそうですが、後が面倒なので、下からにしました。





タイベルやるようだったら、エンジン降ろしたかもという感じ(笑)



部品待ちの間に
オイル漏れしている、この辺もやりました。

何回か交換したのですが・・・
さすがスバルだな・・・



オイルパンのパッキンもやりました。







マフラーがカラカラいってたので、さわってみると、穴が開いてました。

買ったほうが安いのですが、車よりマフラーの方が高くなりそうなので、無理矢理修理しました。

某お客さまの廃フロントフェンダー(笑)
を適当に切って



無理矢理溶接!
漏れなければ良いでしょ!



ロアアームのブーツが切れてましたので交換しました。



自分の車ですが、正直【面倒】というか【大変】でした。
安くやってくれるなら、自分もお願いしたいくらいです(笑)

プレオは、足まわりは良いのですが、オイル漏れと、整備性が悪いんですよね。



西田さま

マーチお借りして、すいませんでした。
ありがとうございました!

プレオ | 18:28 | comments(0) | - | - | - |
その後の・・・

プレオですが、500キロほど走行しましたが
修理箇所については(今のところ?)大丈夫でした。

いつからかはわからないので修理したのが原因かはわかりませんが
タイヤの内減りがひどったので、タイヤを2本交換しました。

こういう時、チェンジャーあるといいですよね〜♪

内減りしていましたが、トーゲージをあててみると
予想に反して、2〜3ミリのトーインでした。

サイドスリップテスターあるといいんだけど、さすがに買えないな(笑)
(トーとサイドスリップは似ているが違う)

(無理な?)修理をして、ハンドルが軽くなりましたから
アライメントに変化があったのは間違えないでしょうけど
直す前の方がおかしかったんだけどな?

このまま少し様子を見てみます。





プレオ | 18:16 | - | - | - | - |
その後のプレオ・・・

代車に出していて、返ってきましたのでチェックしてみました!

前ほどではないが、ずれていた

右側





左側





再圧入しまして



こんな感じに



さてここからです・・・
ロアアームASSYでないと部品が出ませんので困ったものです

シャフトが痩せたか、ブッシュ側が痩せたかのいずれかですので
動かなくするしかありません。

大きいワッシャーを溶接しましたが、当然ブッシュが動くようにしないといけません



なぜか左右で出っ張りが違いまして・・・

右は、ほぼツライチでしたが
左は、こんなに出っ張っている?



なので、削ってツライチ弱にしておきました。



そしてこんな感じになりました



ただ、ワッシャーとブッシュで音がするかもしれませんね。

ワッシャーが曲がる可能性もありますし未知ですね!

これでダメだったら、自分なりに諦めがつきましたので交換します(たぶん)

さて、少し試運転しなきゃ!

プレオ | 15:22 | - | - | - | - |
足まわりのギシギシ音

プレオのギシギシ音を直したく・・・
前から、やろうやろうと思っていながら、なかなか出来ず・・・

原因はロアアームとわかっていたのですが、どうにか交換せずに直せないものか?
調べたらロアアームは、1本13,000円ほど
ブッシュだけあれば良いのですが、ASSYでしかありませんでした

やってダメなら仕方ないので買いましょう

今までは、軽く?見ただけでしたが、よく見てみれば、原因はわかりまして♪

ロアアームブッシュ(シャフト)が、ずれてしまったんですね!



なんだかヒットしたらしく、溶接が剥がれてしまってます。
代車ですし、ひとまずそのままで・・・



このくらいのズレでした



だんだん前に動いて、前側のブッシュも動いてしまい、ゴムの耳が切れた。



それで、アーム(金属)がフレームに擦っていたということです。



注油した痕跡がありましたが、注油してもね(笑)



アームを外して、後ろ側ブッシュを圧入し正規の位置へ

ヒットし溶接が剥がれていた箇所を直し、塗装して、片側のブーツは交換♪



前側ブッシュの再圧入



本当は、ゴムを切って、耳を作ってやれば良いのですが
当たるのは、芯ですので



組み付けします







パチンコ屋まで乗りましたが、ギシギシ音は消えました

ハンドルのセンターが狂ったので、トーを見て、調整しなきゃ

乗ってすぐに気づいたのは、ハンドルが軽くなりました。

アライメントも少し変わりますしね
といっても、標準状態では、トーの調整しか出来ませんが・・・

暇を見て試運転しなきゃな



このトラブルは、プレオによくありまして
当然ながら、ロアアーム交換がベストと思います。

ただ代車ですし、勉強でもありますので!

何が原因で、ずれたのかわかりませんので
どれくらいの距離で、またなるかはわかりません・・・

シャフトがやせたのであれば、すぐ?に戻ってしまうでしょうしね!
またなったら、動かないようにしてしまえば良いかと

それも含め、観察しながら、どれくらいもつのか見ていこうと思います。

ある程度もてばラッキーかと・・・

プレオ | 20:30 | - | - | - | - |
プレオ4

プレオの整備性には、本当にマイリます・・・
なんでこんな作りなんだろう

鈴鹿から帰って、コツコツ組んでましたが、先ほどエンジンがかかりました。
まだアイドリングですので、わかりませんけどね!
ここからが怖いところです・・・

今回は、後期型用のメタルガスケットをしようしました。
ただ、少し薄いみたいなんです・・・

S/Cですし、小径プーリーを付けますので、厚いものを!
とリクエストしたのですが、高かったのでこれになりました(笑)









締め付けもちょっと面倒(でもないか・・・)

3キロで締める

緩める

2キロで締める

90度増し締めする

という感じです。
おおよそ、6〜6.5キロくらいだと思います

2段目を組み、カム等を組んで、元に戻します。



中古で、エンジン不調車を買ってきて直すガレヨシさんは、ガッツあるなぁ

微妙にいじってあるのですが、配線処理が
超超超・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・汚く
これは誰にもわからないでしょう!

ウチのだったら、全部切っちゃう(笑)

プレオ | 15:52 | - | - | - | - |
プレオ3

ヘッドをおろしましたので、洗浄しました。







バルブも磨いて



擦り合わせをして、組み込みました。



あとはレース帰ってからかな?

プレオ | 16:28 | - | - | - | - |
プレオ2
相変わらず、整備性の悪いプレオ・・・

圧縮を測ったら、やはり1番が少ない・・・

なので、シリンダーリークテスターでチェック

これは、ゲージが2つ付いていて
【入れた圧】と【実際の圧】を比べるという物です。

説明が下手ですが、そんなもんです(笑)

3.5入れてます!ということです。

本当は、もう少し高く入れますが、そろっていれば問題ないので♪
しかも1番不良は確実ですので!



そして1番(笑)



2〜4番は、だいたいこんなもんでした



エキマニを外したら、シューシュー音がしていましたので
バルブ不良は間違いないですね!

マウント類を外し、ヘッドを降ろしました



何が一番大変かって・・・
ガスケット剥がしと、洗浄





スーチャーですし、なんだかCPUも違うらしいので
燃調の問題で逝ったんでしょうね・・・



凝った作りで、2段なんですよ!
BDRもこんな感じ???





バラさなきゃな〜
プレオ | 20:53 | - | - | - | - |
またも???

プレオの整備です



好きというか・・・
懲りないというか・・・
GYさんのです(笑)

症状は、1番の圧縮が少ない

ヘッドだけ降ろす予定ですが、エンジンASSYで降ろしたほうが楽かも・・・
どちらにも対応できるような、外し方をしています♪

フロント側は
S/C・ASSYとエキマニを外して、だいたいOKですが

いつも?問題?リア側・・・
P/Sポンプ
P/Sポンプブラケット
オルタ
オルタブラケット
この辺がどうなるか



P/Sポンプを外すには・・・
プーリーを外し、ボルト3本

P/Sポンプブラケットを外すには
オルタをズラして、オルタ(A/C)ブラケットを外す

オルタブラケットを外すには、オルタを外し、外しにくいボルト数本をはずし
オルタブラケットを外す・・・

上から順番に共締めなので、すべて外さないといけない

チラ見ですが
ヘッドとブロックに、P/Sポンプマウントが重なっているようなので
P/Sポンプマウントは外さないといけないようだな・・・

すると・・・

マウントスパイラルに陥ります

プレオ | 21:28 | - | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.