ガレキク・作業ブログ

ブログ、3兄弟の一員です(笑)
ガレキクで作業したことなどを紹介したいと思います。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ハチロク ZN6 TL70 ミッションオーバーホール

先日入庫して

こんなになっております(笑)

 

 

 

11月に最終戦なので、遅くとも10月半ばまでには組まないといけないのですが、

ミッション4基を分解するのは良いのですが、

置く場所がないので、ひとまず洗浄済だった3基を組みました。

 

 

いくら洗浄済とはいえ、組むのに1日弱かかります。

 

 

3基組んで、ひとまず棚が空いたので、今週中には分解して洗浄して、

某メーカーさんが状態を見に来る感じです。

 

 

 

今日はミッションの前に

 

104号車 ルーキーレーシングさん

884号車 林テレンプさん

 

のデフを分解しました。

 

2基完全分解、完全洗浄、棚にしまい、発送までで7時間くらいでした。

分解するといっても、計測しながらなので時間がかかります。

 

 

2台とも、

バックラッシュ

ベアリングの状態

歯当たり

特に問題なしで、イニシャルも計算通りでした。

 

 

 

(笑)

 

LSDの点検に出しましたので組み立ては来週かな???

他の仕事もしております〜

が、こちらも期日がありますのでやっております。

 

S耐久 104号車 ルーキーレーシングさんのデフは、金曜日に納品しました。

 

続いて884号車 林テレンプさんのデフもバラしました。

 

こちらも

 

バックラッシュ

ベアリングの状態

歯あたり

 

予想イニシャルトルク

 

なかなかの状態でした♪

 

 

 

ドライブピニオンの方は負担が大きいので、さすがに擦れますが、変な感じはありませんでした。

 

洗ったばかりですが・・・

 

 

 

先週、全部洗浄しておいたので、本日ドライブピニオンだけ組みました。

 

部品点数はいくつもないのですが、かなり気を使うところです。

 

毎回ベアリングは交換しますが、微妙にプリロードが変わるので毎回調整し直しです。

 

 

 

高いけどデジタルのトルクレンチは、設定が出来るので楽です。

 

10キロ

15キロ

20キロ

仕上げ

 

という感じでセットが出来るんです。

 

 

ドライブピニオンの、最初の難関は、ここのオイルシール

 

 

オイルシール全般にいえますが、簡単そうに見えて難しい・・・

 

正直、少し過ぎても漏れないだろうけど、自分が納得いくまでやります。

 

デフサイドシールくらいなら、簡単に交換できますが、他は簡単にはいきませんしね。

 

 

ミッションのココも難しい・・・

 

 

先週、104号車デフの前に、ミッションの洗浄をしました。

 

 

 

完全に分解してある状態から→超音波で洗浄→ブレクリで仕上げ→エアブロー→棚にしまう

 

ここまでで、2基で6時間くらいかかります。

 

超音波が大きければもう少し楽なんですけどね。

運が良かった???

先月の

 

S耐久 富士24時間

を使った、104号車のデフをバラしました。

 

軽い点検、計測をしながらの分解です。

 

 

3600kmほど走行しましたが

 

バックラッシュ

ベアリングのあたり

歯当たり

 

イニシャルトルクの落ちの予想

 

全てが完璧でした♪

 

 

サイドベアリングなんて新品みたいでした(笑)

 

 

運がよかっただけの可能性もあるので、気を抜かず頑張ろう。

 

 

 

こういう作業って、手を抜きたいけど、手を抜くに抜けませんしね!

 

逆に、OHで手を抜くってどうやるのか聞いてみたいです(笑)

ふぅ

ミッション組み立ては、

積み木なのでハマることはあまりなく、間違えてもハブが逆だったくらいなのですが、

デフは、ハマることがあるのです。

 

ドライブピニオンのプレロードとか。

 

工業製品なので、そんなに狂わないと思われがちですが、

ベアリングとかフランジを交換すると、1シム分くらい変わります。

 

重くなったり・・・

軽くなったり・・・

 

 

 

そこはまだ良いのですが、

一番は、バックラッシュも調整して終わりか!

 

歯あたりを見たら

 

イマイチだったり

 

そんなに大きく違うことはありませんが、

 

少しトー当たり

だったり

ヒール当たりだったり

 

また最初からですからショックです・・・

 

 

 

なんとか、デフが4基終わりました。

 

 

まだミッションが3基あります〜

 

6月はレースがないので追いつきたいなぁ〜

 

さすがにキツい

S耐久のデフを4連続でバラしました。

 

ミッションなら、分解して洗浄してしまえば、組み付けはそうでもないんですが、

デフは、その逆なので、けっこう大変です。

 

4つを完全分解洗浄で、1.5日かかりました。

 

 

ミッションは、洗浄済が3基と未分解が3基です。

 

 

どこかでリセットしたいなぁ・・・

zn6 ミッションオーバーホール

今月の1基目開始しました。

 

 

 

全部分解、洗浄、軽めの確認、整頓・・・

ここまでで、丸一日かかります。

 

29号車で、1500キロくらいの走行ですが、程度は良好でした。

 

なぜか?

1速がメタメタになってたけど、ミスったね(笑)

 

 

 

部品は、2〜6速までのシンクロナイザーリングは、【良くも悪くも毎回交換】です。

 

ギヤとか交換する部分がありますが、それも微妙にいけそうでして・・・

 

心配なら交換するのがベストですが、

無駄(ではないが・・・)に交換しても、もったいないですしね。

 

使えるけど、鉄ゴミになりますしね。

 

そこは経験上?

の適当な?

判断?

 

微妙ですが、今回は軽めにしました。

 

 

 

最終戦の3時間レースで使うかな。

う〜ん

/11〜17 S耐久 第4戦 大分オートポリス

に行っておりました。

 

 

 

今回の駆動係長は

 

28号車 OHミッション

 

29号車 OHミッション OHデフ

 

884号車 新品ミッション

 

 

 

24時間後に29号車のデフを分解したら、思いのほか程度が良かったので、

28号車

884号車

2台のデフは、開けずにそのままいくことにしました。

 

OHしたほうが良いのは当然ではありますが・・・

 

 

 

今回載せたミッションですが、OH済ではありますが、

29号車のほうが【素性】が良く、もし壊れるなら28号車のほうかな?

なんて予想しておりました。

 

木曜日の90分の走行後【3から4が少しカタイ】とのコメントでした。

少し様子見ましょう!

 

 

金曜日の1本目で【なぜか3から4は良くなったけど、今度は6速が少しカタイ】とのコメント・・・

 

ひとまずミッションオイルを交換して、2本目走行してもらいました。

 

皆さんに聞いてみるとだいたい同じようなコメントでした。

 

壊れそうな感じは無いけど、感触がイマイチとのことでしたので載せ変えることにしました。

 

考えてもどうにもなりませんしね!

 

 

 

しかし短命だったなぁ・・・

 

 

ただ自分が乗っているわけでもないし確認が出来ないし、

29号車に載せたらOKの可能性もある。

 

フィーリングの問題なので、

良いか?

悪いか?

って判断は難しいんですよね。

 

レース走りきれるかもしれないし・・・

ダメかもしれない・・・

 

3〜4速はわかるけど、6速ってのはなぁ・・・

 

6速はアップだけですし、痛まないんですよね。

シンクロは毎回交換してますけど。

 

なぜ、3〜4が直って、6に???

 

 

 

日曜日の午前中、時間があったので、ケツのケースを開けて、

6速を確認してみましたが、残念ながら組み付けミスはありませんでした。

 

組み付けミスがあったほうが、原因としては楽なんですけどね・・・

 

時間があるときに開けてみますが、おそらく原因は【わからない】と思う。

 

再度、点検しながらOHしますが、もう一度載せて同じ症状だったらポイポイですね。

 

 

 

デフもミッションもですが、この手の確認が出来ない物は難しいですよね。

 

試運転が出来れば、悪ければ再度分解しますけど、確認も試運転も出来ませんしね!

お互いに【恨みっこなし】です。

 

原因があってくれればラッキーだなぁ

OH時

ネジも全て掃除するのですが、正直かなり時間がかかるんです。

 

考えたら

 

時間がかかるなら交換したほうが良いのでは?

と思い聞いてみたら、けっこうな値段でした・・・

 

ですので、ブローしたミッションから主要なボルトを拝借し、

組む時はそれを使って組んで、暇な時に洗浄しようと思いました。

 

ボルトもヘタりますので、本当は交換したいんですけどね・・・

考えましょう♪

 

 

24時間走ったデフを分解しました。

 

知り合いのチームさんが、13時間くらいで壊れ、同じくスペーサー入りのうちもヒヤヒヤでしたが・・・

 

なんとかゴール!

 

で、少し時間があきましたが分解しました。

 

ワイヤーも緩んでいなく

ボルトも緩んでいなく

スペーサーも特に問題ありませんでした。

 

運が良かったのかもな(笑)

 

 

 

バックラッシュは広がってましたが、特に問題なしでした。

 

イニシャルも思ったよりありましたので、コレはスペアになるので、このままいくことにしました。

OHしたほうが良いのですが、コストもかかりますしね。

 

でも全ベアリング交換しました。

 

スペーサーは怖いので新品にしました。

 

はじめ、ボルトだけを新品にと思いましたが、

基本的にはボルトだけでは買えなくて、思ったより少し高かったので(笑)

スペーサーも交換しました。

 

 

 

分解時の歯あたりも問題なく

 

 

組み立てに入りましたが、

スペーサーの公差か?

ベアリングの公差か?

シムが合わない・・・

 

前回は、2番目に薄いのでナントカいったけど無理で、1番薄いのになってしまいました。

 

片側を1番薄いのにして、反対側で合わす感じにしましたがそれでも少し広い。

片側を厚くすれば良いのですが、それも限度がある。

 

スペーサーを少し削るか?

シムを少し削るか?

 

どちらにしても今すぐは厳しいので、次回時間があるときに考えよう。

 

1番目に薄いのが、2.58ミリ

2番目に薄いのが、2.60ミリ

 

誤差みたいなものなんだけどな(笑)

 

やっぱり、スペーサー入りはダメだと思う。

 

 

 

デフは

プレロードの調整も

歯当たりの調整も

バックラッシュの調整も

ものすごい時間がかかります。

 

前回と同じで組めば、だいたいはきますけど、狙うには調整しないとダメです。

 

ミッションの方が楽だわ〜

S耐久 ハチロク ZN6 TL70 ミッションオーバーホール

S耐久 ハチロク ミッションオーバーホールです。

全部で7基あるはず(笑)

 

予定が狂いましたので、分解、洗浄、目視検査までやりました。

 

組み立てよりも、分解、洗浄、点検のほうが何倍も時間がかかります。

 

部品は、ストックがありますので、明日からは組み立てに入れるかな?

 

ミッションは積み木ですし、デフより気が楽かな?

 

 

 

 

先は長い・・・

5基

デフ5基(笑)

 

3基 OH

1基 新規組み立て

1基 ベアリングのみの交換

 

合計5基。

 

 

 

 

どれ一つとして楽な物はなかったので、F4鈴鹿行かなくて良かった(笑)

 

 

 

ドライブピニオンのプレロード

バックラッシュ

刃あたり

 

すべて、そのままではダメでしたので新規と同じでした。

(ダメといってもすごいハズレではないけど・・・)

 

1基は【ベアリングのみ交換】でしたが、そういっても、ベアリングを交換しただけでは、

刃アタリ

バックラッシュ

は微妙にあわず

 

結局、新規と同じでした。

 

 

 

最後に組んだ

 

#884のスペアなのですが

 

ドライブピニオンカラーがひとつあったので、それを組んだんです。

 

けど

【プレロード調整用シム】を【一番厚い物】を入れても少し重くて・・・

 

ナットの締め付けを減らして【基準ちょい+】だったんです。

 

こんなに変わるかな?

と帰って風呂で悩んでいたのですが・・・

 

シムは全種類ありますが、一番厚いのが使用済みがあったのは覚えてまして、

それとこのカラーがセットだったのを思い出し。

 

もしやカラーが薄いんじゃないか???

 

予備で、ATSさんのカラーを注文していたので、比べたら0.1mmくらい違ってた。

 

原因はこれか・・・

 

 

おそらくクスコさんのカラーだと思いますが、削って使ったのかな?

クスコさんのカラーの新品が無いので、比べられないのですが。

 

また全てやり直し(笑)

 

結果、他の物とだいたい同じ厚みのシムになりました。

そのうち使うだろうと予備で頼んでおいて良かった・・・

 

 

 

時間がかかってしまいましたが、壊れなければOKです。

ミッションは構成部品は多いけど、こんなにシビアではないですしね。

 

 

 

デフは難しいなぁ・・・

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.