ガレキク・作業ブログ

ブログ、3兄弟の一員です(笑)
ガレキクで作業したことなどを紹介したいと思います。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ハチロク ZN6 TL70 ミッションオーバーホール

久々の

 

S耐久 ハチロク ZN6 TL70

 

ミッションが組み終わりました。

さてもう一基いくかな!

 

ハチロク ZN6 TL70 ミッションオーバーホール

広い工場で、リフトが数基あれば、かけもち出来て良いのですが、それは無理ってもので(笑)

 

部品待ち→バラしっぱなし→放置というのは流れが悪い。

かといって再度組み立てて、おろして別のことをやるのも効率が悪い。

 

通常作業もあるのですが、リフトの都合でなかなか・・・

 

となり

久しぶりに

 

S耐久用 TL70 ミッション の オーバーホールを開始しました。

 

去年、分解して清掃はしてあるので部品の要否判断をして組み立てです。

 

 

 

 

 

【菊池変速機】でなく【菊池変速機工業】というのもアリだな・・・

 

(笑)

 

 

リフト欲しいなぁ(笑)

無事に

ZN6 合格して納車となりました♪

 

マフラーを借りるか?

マフラーを買うか?

なのですが

 

オーナー様、顔が広いので貸してくれるところは見つかったのですが

結果的にノーマルマフラーを買いました♪

 

ヤフオクで2つあったのですが

 

こんなにするの?

ってくらいになってしまい、やめたんです。

 

でも無いとどうにもならないしね・・・

 

 

 

色々探したら、千葉にあったのです♪

 

電話して

 

送料込みでいくらですか?

 

と聞いたら、

送料と梱包代で16000円ですよ(笑)

 

最近、宅急便が上がったとはいえちょっと・・・

 

無理無理〜

となり取りに行ってまいりました。

 

 

ノーマルマフラー、かなり重いけど、なかなかカッコイイではないか!

 

 

マフラー取り付けして、再車検で無事に合格しました。

 

マフラー交換しないで、他の車検場に行ってこようかな?

と思いましたが、また落ちると面倒ですしね。

 

【運】ですよね。

 

 

 

さすがチタンは軽い(笑)

 

 

昨日、納車となりました

 

ありがとうございました♪

 

 

ZN6 ノーマルマフラーありますので 車検オッケーです♪

 

ノーマルマフラーのレンタルでもするかな・・・

はじめて

ZN6に乗りました。

 

レース仲間の車検でお預かりしました♪

 

 

 

初めて乗った個人的な感想ですが・・・

 

 .櫂献轡腑

 

ローポジレールでフルバケなのでけっこう好きな感じ♪

ただ低いので見えない(笑)

 

オーナーさんは自分より背が高い

 

◆.撻瀬

 

配置は良いと思う

 

 エンジン

 

この車はターボにしてあるのでストレスフリー♪

ただ車検レベルでしか運転していませんが・・・

 

ぁ‖

 

車高調なのでなんともですが、思っていたより軽い動きだった(笑)

 

もっとインプレッサっぽいのかな?と思ってました。

 

でもAE86のほうが断然に良い。

軽さか???

 

ァ‘眩

 

良いのではないでしょうか?

 

 

エアコンまわりのスイッチは使いやすいですね♪

 

 

 

ポンコツの軽しか乗ってないオジサンに言われるのもアレだと思いますが(笑)

 

乗って思ったのは

 

Vitzもそうですが、ここのピラーが邪魔というか、見にくいというか・・・

個人的にはダメ

 

ドアミラーの位置も個人的には良くないと思う。

 

古いのにしか乗っていないオジサンは、けっこう頭(顔)を動かさないと見えない。

バックしにくいけど、フェンダーミラーの方が良い(笑)

 

 

ギヤの入りは悪くないんだけど、ギヤの位置がわかりにくいというか・・・

TL70の前身ですが、SXE10 J160のほうが良いなと思った。

 

 

 

一番は

 

【電スロ】と【オジサンの相性】なのか?

 

シフトアップ(ダウン)するとき、クラッチ踏んだときの回転の落ちが良くないというか・・・

【間】があるというか・・・

 

あとアクセル一定で走っていて、アクセルを離したときに遅れるというのかな?

ちょっと【間】がある。

 

あとアクセルが軽すぎる

 

 

 

この車はノーマルではないので、比較はできませんが・・・

 

バイワイヤーでなくワイヤー式にしたら良くなるんじゃないかな?

ATなら、まったく問題ないんでしょうけどね。

 

 

 

Vitzは、全てにおいて自分とシンクロできなかったなぁ(笑)

 

 

 

 

車検ですが、結果的には合格できませんでした。

 

マフラーが変更されているのですが、当然ながら新規制でして・・・

 

マフラーが車検対応でなく、プレートがなくて落ちてしまいました(笑)

(プレートがないのは知っておりましたが・・・)

 

一流メーカー品で、静かだし高級品です。

 

でもマフラーがないので、どうするか考えております。

マフラーなら、最悪中古を買って取り付けしていけば合格するので簡単といえば簡単です♪

 

当然ねばりましたがダメでした(笑)

 

これから、ZN6も来るかも?

しれないので、車検用マフラーを在庫していても良いのかな?

とも思ってます。

 

 

 

ターボで車検はOKだけども、その辺をやられるよりは全然簡単なことです(笑)

 

例えば

エアロで全長が〜

とか

その辺のほうが自分にとっては面倒です。

 

 

検査員さんに

マフラーを交換して持ってきてくれればOKなので、交換してきてください。

 

と言われたけど

 

毎度ながら

 

それってどうなの???

って思いました(笑)

ハチロク ZN6 TL70 ミッションオーバーホール

大分でブローしたミッションが再生できました。

 

あんな状態でしたし、中古部品ばかりを使用して組み立てましたので、

 

形にはなったけど・・・

 

使えるか?

使えないか?

はわかりません。

 

どちらにしても、練習用にしかなりませんが!

 

 

 

【どのミッション】の【どの部品】を【どこに使ったか?】

まとめたところ、5コイチでした(笑)

 

 

もてぎに行く前、真ん中のケースまで組んだのですが

シフトフォークシャフトのボールが入る穴が、ブローで噛みこんだアルミの屑で塞がれていて、

少しやったけどダメで再度分解となりました。

 

 

 

こうなるのですが

 

 

ここが塞がってました。

 

 

再度点検して組み立て♪

 

 

 

来年に向け、あと3基あるかな?

 

けっこうお金かかりますね・・・

 

ハチロク ZN6 TL70 ミッションオーバーホール

大分ブローミッション再生と同時に、富士10時間耐久で使ったミッションも分解しております。

 

 

予選から10時間レースで、1410kmでした。

 

予選の前に載せ変えました(新品)

 

1410kmだし〜♪

不具合もないし〜♪

新品おろしだし〜♪

洗浄も楽だろうな〜♪

 

なんて気楽に開けてみると、いつものよりもかなり汚い・・・

なんだ?

 

 

6速を外してみると

 

 

ここでコレだと気が重いなと(笑)

 

ひとまず分解しましょ♪

 

 

インプット、アウトプット、カウンター、フォーク

を抜こうとしたら全然抜けない・・・

 

いつものようにやっても全然抜けない。

 

あたためたけど抜けない。

 

どうやらベアリングのクリアランスが狭いらしい。

さすが新品!

 

なんて思っていても抜けず。

2人だったら、持ってもらって出来るけどロンリーだし(笑)

 

けっこうやったけど抜けなくて、SM吊りしてピシピシして抜きました。

 

ロンリーは無力ですね _| ̄|○

 

 

なんとか抜けて、分解します♪

 

カウンターを分解していて、先端のベアリングを外して、回転チェック〜♪

 

ん?

重いぞ?

 

見たら・・・

ノリが入り込んでいる

 

 

分解中に入ったか?

と思ったけど、中にも入り込んでいるし、分解でそんなにグルグルしませんしね・・・

 

これまたけっこうな時間がかかりましたが、ピンセットで除去しました。

こんなのがこの倍くらい入ってました。

 

 

除去したけど、なんかベアリングが引っかかる。

部品は交換するのとしても、なんでノリがここに入り込んだのか?

 

レリーズベアリングのリテーナー?

(通称 天狗)にもそんなにノリ塗っている感じはなかったけどなぁ

 

 

分解中に入ったにしては、奥まで入っていたし、ちょっと考えにくいなぁ

ラインで入ったとしても、粉々にならないのかな?

 

中身が汚かったのも、なにか関係があるのかな?

 

今となっては不明ですが・・・

 

 

ひとまず分解は完了したので、大分ブローミッションの再生も進めてます♪

ハチロク ZN6 TL70 ミッションオーバーホール

大分でブローしたミッションを再生すべく作業しております。

 

 

 

今シーズン

ZN6 の TL70

を8回OHしたのですが、交換した部品は全て残しています。

 

基本的には使い(使え)ませんのでジャマなんですけどね・・・

貧乏性がでますね(笑)

 

 

全損すると、基本的に使えるものはないのですが、そんなこんなでなんとか揃ったので

ケースとか置いておいてもジャマだし、微妙にもったいないし・・・

 

となり部品選定しながら組み立て始めました。

 

 

 

部品は中古で揃ったけど、ギヤにも傷があったり、少し欠けていたりですので、

ベルトサンダーで削ったりして組みます。

 

どちらにしてもゴミですからね!

 

インプットシャフト

カウンターシャフト

アウトプットシャフト

は小傷と小欠け

 

1速&2速のギヤにも傷と欠けがありましたが、レシオの関係で使いませんので削っていれました。

 

シンクロは、250kmほどの物を再使用。

 

カウンターギヤだけは怖いので新品にしました(笑)

 

 

 

中古部品の寄せ集めですので練習用にしかなりませんが・・・

こんななので当然ながらレースには使えません。

 

 

 

時間がありますので、来年分のミッションを分解すべく引き上げてまいりました。

分解して、洗浄しておくだけで全然楽なので!

 

 

 

タイヤ&エムテー 兼任 係長

 

です。

ハチロク TL70 ミッション

ワインディングを気持ちよく乗ったり

軽い走行会、サーキット走行

 

なら、多少の違和感があっても延命できるけど

 

レースだと

少しでもギヤの入りが悪くなったら、即座にミッション交換しないと全損になるんだな〜

 

今回は、予選まで違和感は無かったので仕方がないのですが・・・

 

 

 

ミッション本体が、そんなに強くないので、

ある程度の距離使ったら、新品に交換なのかもしれない・・・

 

使って、バラして、組んで・・・

なんてやっていると、ガタも出ますしね。

 

 

 

だいたい

1レースウイークで1000キロくらい使用します。

 

ただ、いつ壊れるかはわかりませんし【乗り方でかなりかわります】からね。

 

ASSYだと、30万円くらいですからね!

早め早めのOHをしないと高くつきますね。

 

 

 

来年、最低でも4基は買うようだろうなぁ

 

 

 

T/M 係長 ガレ

ハチロク TL70 ミッション オーバーホール

10/11〜15

スーパー耐久シリーズ 最終戦 岡山 に行っておりました。

 

今回は、1台増車になり、2台体制となりました。

 

連日雨だった(たまに曇り)ので、車に負担がかからなかったのもあるのでしょうけど、

決勝日まで、なにも問題なく楽チンなレースウイークでした♪

 

結果は

 

S耐久のHPを見ていただくとして・・・

 

 

 

決勝日

 

レースが始まって、1時間弱かな?

 

28号車 4速 不調・・・

3速から5速には入るものの、まだ2時間はある。

 

無理とのことでミッション交換となりました。

 

交換していたら

 

29号車が、単独クラッシュとの無線!

 

車入ってくるよ〜

 

なんて言ってるそばから車が入ってきました。

 

が、すぐに無理とわかり、ミッション部隊へ(笑)

ミッションを交換して、そのままゴールしました。

 

 

 

帰ってきて、ミッションを分解しております。

 

当然壊れてほしくないけど、

壊れたのを研究するのはためになりますしね!

 

さてどうなっているか?

 

どうも軽く焼きついているらしく、ロックしているのか?

エンドケースが外れない・・・

 

なんとか外しましたが、こんなでした。

 

どうみても全損だろうな

 

 

全損だろうと思っていますが、使える部品の判別をするので、

普通のオーバーホールと同じく、洗浄しながら分解していきます。

 

全部抜くとこんな感じでした。

 

 

 

理由はわからないけど、カウンターシャフトリア側のベアリングが焼きついたもよう

 

 

 

ひとまず、洗浄しながら分解

 

 

使えるものは数点かな・・・

 

 

おそらくの原因の3〜4速。

 

まずは3速

 

破片を噛んだので割れていますが普通でしょうか。

 

 

4速ですが、なにか大きい物を噛んだのかワッシャーが割れてました。

 

 

 

4速のレース(メタルベアリング)です。

オーバーホールしたときに交換していますので、700キロくらいでしょうか。

 

寸法は、あとで計測してみますが、すごいカスですね。

 

 

 

直して直せないことはないのですが、部品を買うと新品よりも高くなってしまうので全損です。

 

中古のミッションですので、何キロ使っているのか不明ですが、

ケースも弱そうだし、ある程度使ったら、新品にしたほうが良さそうですね。

 

 

 

ミッション交換のとき、ペラにプラスチックのフタをするのですが、熱でこんなになってしまいました。

 

 

たしかに、すごい熱でした・・・

 

ミッション交換

嫌でしたが楽しかったです!

 

自分は【基本的に乗用車】が専門ですので、フォーミュラーカーより乗用車です(笑)

 

耐久レースなので、ミッション交換をしやすいような車にしないといけませんね。

それには改良をしないといけませんね(当然ながら、それにはお金もかかります)

 

 

 

こうなってしまうと、原因不明ではありますが・・・

 

分解したところ、組み間違えはなかった。

 

カウンターのベアリングが先に焼きついたのか?

とも思いましたが、

 

データロガー上で、ミッションオイル温度は問題なかったみたいなので

 

4速のギヤが飛んだのかな?

 

それでバラバラになって、破片が回って、オイルクーラーラインを塞いで、油温上昇、焼きつき

なのか?

 

ミッションのフィーリングを、走行毎に聞いてますが、問題なかったので。

 

難しいですね!

 

 

 

ひとまずエムテー係長の今年の仕事は終わりました。

 

 

 

 

2017 スーパー耐久シリーズ 

 

28号車

29号車

 

株式会社 ティーズコンセプト さま

 

片岡監督

 

東選手

 

植田選手

 

小倉選手

 

小山選手

 

高橋選手

 

松永選手

 

森山選手

 

(50音順)

 

 

 

(有)フィールド さま

 

伊藤先生 さま

 

サナヤマチーフ さま

 

濱野隊長 さま

 

池谷お兄ちゃん さま

 

T社 の すぅ氏 さま

 

ナカムラ氏 さま 

 

アスリート 竹内 さま

 

山ちゃん さま

 

 

 

スポンサー各社 さま

 

RQみなさま

 

応援団みなさま

 

 

 

ありがとうございました♪

やっと

ZN6 TL70 ミッションのスナップリングの整理が出来ました。

 

 

ケースを買うだけでも、なにげにお金かかるんですよね(笑)

効率は買うものか・・・

 

こうなっていれば

【どのサイズが何枚あるか】

わかりますしね!

 

組んでいるときに選定するのも、けっこう面倒なんです。

 

 

 

というかカメラが限界か?

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.