ガレキク・作業ブログ

ブログ、3兄弟の一員です(笑)
ガレキクで作業したことなどを紹介したいと思います。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
海が似合いそうだな・・・

なんとなくオシャレに見えますよね!

(作業の前の写真です。)

 

本当は、工具箱と写真を撮りたかったのですが・・・

今度ですね!

 

 

 

なんだか杉山清貴さんを思い出しました。

角松敏生さんではないかな・・・

聖飢魔兇任呂覆い(笑)

 

 

6/11から雨っぽいので、6/10に納車となりました。

 

まだやらないといけない?

やった方が良さそう?

 

な部分がけっこうありますが、

他の作業のこともありましたのでひとまず納車となりました。

 

初めての車ですので、調子が悪くなったら嫌だな・・・

と思いましたが、調子よくなったとのことで良かったです。

 

 

 

点火時期を少し進めれば、もう少し良くなりそうだなぁ。

あとはキャブレターを少し大きくしたいな。

 

構造はシンプルなんだけど奥が深いですね!

 

 

 

初めて乗りましたが、

全世界にファンがいるのがわかりますね。

 

空冷ビートル系か?

ミニ系か?

 

なんだろうけど、

どちらも奥が深く、お金がかかる車ですよね(笑)

 

工具がミリなので、VWの方が気楽かな?

インチもなんとなくはありますけどね!

外車 | 12:22 | comments(0) | - | - | - |
VW 空冷ビートル 続き

昨日、なんとか車検に合格できました。

 

テスターかけたら

 

致命的な

アレダメ。

コレダメ。

コレダメ。

(笑)

 

左ヘッドライトダメ

ウチでは点灯していたのにストップランプが点灯しなくなった。

ウインカーさっきまで点灯していたのに点灯しなくなった。

バンパーの隙間があった。

あとなにかあったなぁ・・・

(笑)

 

 

 

けっこう見たのですが、テスターかけないとわからないから辛いところですね。

 

今日のところは帰るか???

 

悩みましたが、なんとかしたい気持ちもあり、

テスター屋さんと協議の上ダメ元ですが行ってみることにしました。

 

 

 

一つずつ片づけて・・・

 

ライン入る前にバンパーの隙間を直すべく、

ホームセンターにいってアルミ板、両面テープ、ハサミを買ってきて車検場で少工作。

 

 

 

こんなで良いらしい・・・

 

 

なんとか通り?通し?ました(笑)

 

 

戻ってきて、戻し作業してますが、

トーションバーカバーの、丸いブッシュは毎回交換したほうが楽ですね。

 

古いのを付けるとなると歪んでいて交換が大変なんです。

 

 


 

今日からひとまず納車準備して、今週中に納車予定です。

 

Kさま ありがとうございました。

 

 

 

正直、大変でしたがけっこう勉強になりましたね。

 

ビートルの整備受け入れるかな(笑)

外車 | 12:09 | comments(0) | - | - | - |
VW 空冷ビートル 続き

作業開始から1週間経ってしまいました・・・

いろいろお待たせして申し訳ありません。

 

 

 

作業していて

【やっぱり専門店は凄い】

んだなと思いました。

 

特に、こういう旧型の外車は【クセ】があるので専門店なんだろうなと思いました。

 

車検でさえ、こんなに手こずっているんだから、

チューンするとかになったらどうなるんだか。

 

 

 

VW簡単でしょう!

と言われるのですが

 

たしかに構造はシンプルだし、一見簡単【そう】なのですが、

やったことない人間にすると逆に難しいのです。

 

言葉からしてわからないし、

わからないと調べないといけない・・・

 

何かをいじるにしても、なんとなくでも構造を理解しないといじれませんしね。

 

部品はわかりますよ

【ブレーキライニング】とか【ボールジョイント】ですからね(笑)

 

 

 

本当に難しいです。

もう少し準備してからやれば良かったかな。

 

Kさまのおかげでだいぶ楽が出来ましたが、一人だったらもっと大変でしたね。

助かりました♪

 

 

 

今まで【専門店】ってどうなのかな?

って思っていたのですが、やっぱり凄いんだなって。

 

専門にやっていると、

ヘッドレスト一つとってもそうですが、

部品があったり、タイヤがあるとか!

 

少し高いかもしれないけど、ノウハウですもんね。

ウチなんて専門が無いですしね!

 

 

 

さてヘッドレストが届きました。

 

思ったよりも、しっかりしていて、2万円に納得でした。

 

 

 

フロントの車高だけトーションバーで調整すれば大丈夫???

と思っていたのですが、

むしろリアの車高の方が低くて、リアのトーションバーの調整をしました。

 

フロントもリアもトーションバーを

【どっちに動かせば上がる下がる】

かはわかるけど、中身がどうなっているんだろう???

 

普通、トーションバーというと、ハイエースみたいな【ねじり棒バネ】だと思うんですけど、

フロントは板が何枚か入っているらしい?

 

板でどうやって、ねじるんだろう・・・

 

 

 

リアは、見た感じ普通のトーションバーでしたが、図を見ると中心で繋がるらしい。

 

内側と外側のスプラインのコマが違うから、その組み合わせで車高が変えられるとのこと。

 

元に戻すのが大変だから適当に抜かないようにと書いてありました。

マーキングしてからにしろと。

 

マーキングはするのでヨシとしても、戻らないくらいなのかなぁ・・・

 

最初の角度だけ見ておけばいけそうだけど???

どういう構造なんだろう???

 

ミッションとかもそうですけど、なんとなくはわかるけど、

分解してみないとわからないんですよね。

 

もっと調べれば出てくるだろうけどさすがにね。

本気で理解するなら分解したほうが早いな(笑)

 

 

 

リアのトーションバーは、組み合わせ?がわからないので、ひとまず1コマずらしました。

 

したら10センチ以上上がりました(笑)

 

あぶね〜

2コマにしなくて良かった・・・

 

たったこれをやるのにけっこうなお時間がかかるのです・・・

 

 

 

ひとまず、固着してないから良かったけど、

これをやるなら、大きいタイヤ履かせてしまったほうが早いですよね。

何台もいるなら、巨大なタイヤ買っちゃいますね。

 

 

 

車高を上げると【逆ハの字】になってしまい、タイヤがはみ出すんです。

 

1Gにして、乗っかったけど、はみ出すので、

土曜日の夜中に、前後のタイヤを入れ替えて、今日車検に行こうと思ったら、

思ったより、フロントの余裕がなくて・・・

 

あれ?こんなだったっけ?

危ないから戻そう!

 

リフトで上げて戻しました。

すると当然リアがはみ出すんです。

 

モールを貼っていくしかないのですが、オーナーさんに聞いたところ、

細いタイヤがあるとのことでリアタイヤだけ組みかえました。

 

これでなんとか、外見上は車検に行けそうです。

 

 

 

が!

 

さっきわかったのは

 

リフトから降ろして、1G状態にして、かなり派手に乗っかっても落ち着かないんです。

でも、ほんの少しでも動かすと落ち着いて【ハの字】になるんです。

 

もしかしたら、タイヤは組みかえなくても行けたかもしれない。

 

恥ずかしいけどわからなかった・・・

 

 

 

明日行けそうだけど、合格するかは別の話ですからね。

どうなるかなぁ・・・

外車 | 22:20 | comments(0) | - | - | - |
VW 空冷ビートル 続き

エンジンはこれが正常なのか?

1台だけだとわからないですよね。

 

普通の車であればなんとなくでもわかるけど

さすがにね(笑)

 

一応できるだけ確認しました。

 

【空ぶかし】と【実際に乗る】のでは違いますしね!

車検に行くときに試運転しますから、そのときに確認します。

 

プラグとポイントを交換して調整です。

 

 

 

デスビが動かないのかな?

と見ましたが動いていましたので、何かあるならキャブレターかもしれません。

 

 

ただ一つ、今や死語レベルのテスターを持っていないのです。

 

こういうときでないと買えないので買いましたが、

到着は来週かな?

 

100万円分の工具なんてあっという間です(笑)

 

 

 

テスターが来たら、再度エンジン調整をします。

 

 

 

ひとまず今日リフトから降ろせそうですので夕方少し乗ってみます。

外車 | 11:35 | comments(0) | - | - | - |
VW 空冷ビートル 続き

思った通りですが・・・

すんなりとはいきませんね。

 

いくつか工具を注文して

サービスマニュアルを注文して

 

 

 

そういえばエンジンオイルもないか・・・

 

粘度は悩みましたが、最低50番くらいは欲しいしなぁ・・・

いろいろ調べると20W-60くらいを使っているところが多いので20W-60を注文しました。

 

40番でも大丈夫ですけどね!

 

在庫が化学合成しかないので、

さすがにこの車は鉱物油にしたいの注文しました。

 

 

 

ここ数日、毎日FLAT4さんに部品注文してます(笑)

 

部品屋さんでも注文できますけど、1週間弱かかるかな・・・

それならFLAT4さんで!

 

国産車でもそうですが、

これか?

これか?

微妙で悩んだ時は、部品待ちでロスする方が高くつきますので両方頼むしかないんです。

そんなこんなで、無駄になってしまう物もけっこうあったりします。

 

取り寄せだと送料もかかるので、この先使いそうな物はついでに注文しています。
 

 

 

まずは油脂の交換からです。

 

エンジンオイル抜きました。

どれくらいの量が入っているのかわからない車は、だいたいだけど測定します。

 

 

抜けたのは1.3Lくらいかな?

 

それよりこの汚れはマズイなぁ・・・

軽のターボだったら終了レベルですね。

 

 

オイルストレーナーは注文していましたので交換しました。

 

 

 

ギヤオイル抜いて、ブレーキオイル交換して・・・

 

 

 

ポイントの交換をして、6/2にエンジンがかかったのですが、

元がどれくらいの調子なのか?

良く分からずでして・・・

 

エンジン、キャブレターの調整をしたけど、

悪くはなってないからこんなものなのか???

 

空ぶかしで、AE86やサニーみたいではないでしょうし乗ってみてかな!

 

 

 

マニュアルは、あれば心強いけど

【車検+アルファ?】

くらいなら、無くてもなんとかなるかな?

 

それは、前に整備したところがきちんとしていての話ですからね。

左右で違うとか???

 

でもマニュアルを見ても書いてないんだなぁ〜

困ったマニュアルですね(笑)

 

 

 

ここからオイル漏れだ・・・

FLAT4さんに注文(笑)
 

付けたらここにガタが・・・

FLAT4さんに注文(笑)

 

そんなこんなです〜

 

国産の旧車もですけど、

買ってからある程度まではけっこう手間もお金もかかりますね。

 

あくまでベース車を買うのですからね。

 

やりだしたらキリが無いですけど、一応予算もありますしね。

外車 | 12:04 | comments(0) | - | - | - |
良いなぁ・・・

空冷ビートルです。

 

Kさま VW 

車検でお預かりしました。

2年前、某専門店で購入し初の車検です。

 

 

昭和47年3月式ですので、オジサンと同じ歳でございます。

 

まず思ったのは、

これを昭和47年に買った人って、かなりのハイセンスですよね。

お金持ちだったんだろうな。

 

その当時にVWですよ!

オシャレだよなぁ。

 

 

 

さてさて

作業に入る前に下調べからです。

 

まずはサービスマニュアルが無いので欲しい。

 

この年式であれば無くても出来るだろうけど、簡単に通らないでしょうしね。

まだ長く乗られるでしょうし、マニュアルを買ってもらうことにしました。

 

 

 

先週金曜日に、Kさまのサニトラが納車になりまして、

VWに数台乗っていたKさまに、いろいろ教えてもらいました。

 

教えてもらわなかったらけっこう大変だっただろうな・・・

 

英語マニュアルあるかも?

とのことで、昨日持ってきてくれました。

 

いろいろありがとうございました。

 

またVWに乗るのをお待ちしています。

 

 

 

なので、日本語版と英語版の2冊になりました。

 

 

今や、たいていのことはPCで調べられますが、

サービスマニュアルがあるというのは心強いですよね。

 

あ!

そういえばミッションのドレンが17mmのHEXだ!

 

と思い出し即座に購入。

 

ヤフオク見ていたので適当に購入しましたが、FLAT4さんのほうが安かったな・・・

 

 

なんとなく上のだと安っぽくて怪しいので、コーケンも購入。

 

 

結果2つに。

 

 

結果は、当然ながらコーケンの勝利でした。

銀のほうは、面取りが大きいので【なめてしまいそう】で嫌でした。

銀は止めたほうが良いと思います(笑)

 

 

 

あとポイントを交換するのに、クランクプーリーが30mmでした。

さすがに30mmのコンビネーションレンチは持ってないわ。

 

サルでやればいいけどやりにくいですしね!

 

けど、いくらVWにしか使わなくても、アストロは嫌なので、

考えましたが、ドイツなので、スタビレーかハゼットかなと(笑)

 

 

続く

外車 | 14:45 | comments(0) | - | - | - |
やっぱり・・・

外車さんは難しいですね。

 

Kさま E91 です。

 

 

先週、

エラー表示が出るとのことで、2度診断機でチェックをしてきました。

 

 

 

【CC-ID 115 – Reverse Light Right Failure】

 

【CC-ID 136 – Left Brake Light Failure】

 

 

 

まず・・・

この【CC-ID】がなになのか?

から始まりまして(笑)

 

調べたら、

バックランプ球

左テール球

のエラーでしたので、そんなに急ではないなと。

 

接触不良の時もありましたが、ちゃんと点灯しているのにエラーが入るんです。

 

壊れないのでそのままでも大丈夫ですよ!

と帰ったら

 

車を上げるようなのが出る!

 

とのことで再度チェックに行きました。

 

 

 

【CC-ID 71 – Brake Pads Worn】

 

 

【CC-ID 71】

が出る前に

ブレーキオイルの残量は見たし、

なんとなくブレーキパッドも見て、外から見る限り残量はあったなぁ・・・

 

これは診断機で出ますのでチェックしたら、

【フロントブレーキパッド摩耗】

と出る。

 

消去しても出るので、考えられるのは

内側のパッドが減っているか?

センサーがこすった?

のどちらかでして。

 

ひとまずお預かりしました。

 

上げて、タイヤを外すと、

パッドの残量はあるけどセンサーは削れている。

 

 

この残量からすると、削れないんだけど削れた(笑)

 

センサーは注文してあるので、

フロント側のセンサーを交換して、診断機を繋いだら

 

エラーが消えない・・・

 

???

 

新品だけどセンサーがダメなのかな???

リア用も注文しておいたので、リア用をフロントに付けて診断機を繋いでも消えない。

 

???

 

もしや???

と思ったら、リアも削れてました。

 

でもリアのエラーは出ないんですよね・・・

 

面倒なのは、フロント同様に、リアブレーキパッドの残量もあるんですよね。

 

前後とも、何で削れたかは不明ですが、前後のセンサーを交換して、

診断機を繋いだら消えました〜♪

 

 

 

センサーだけ交換しようかな?

と思いましたが、

 

また削れると、前後で1万円くらい飛びますし、もったいないので小細工しました。

小細工して、診断機繋いでもOKでしたので、それで様子見にしました。

 

 

 

あとはこれなのですが

 

【CC-ID 115 – Reverse Light Right Failure】

【CC-ID 136 – Left Brake Light Failure】

 

別に【悪さ】はしないので、

そのままにしようと思いましたが気になったので見てみました。

 

ちゃんと点灯するけどエラーが出る。

 

LEDにしたりするとエラーが出るのですが普通の球だし。

球を交換しても出るし抵抗も普通・・・

 

 

 

やっていったら。

【CC-ID 115】は【切れてなかったけど】バックランプ球を交換して直りました。

 

【CC-ID 136】は悩みましたが、

テールレンズの球が入るところ(ユニット)がダメなのかな?

となり、球とユニットを交換して直りました。

 

外した球と、付けた球の抵抗値を測ったけど同じ(笑)

 

謎だ・・・

でも、なにかしらの抵抗を感知したのかな???

 

 

消えた〜♪

 

 

下の写真の、

小さい【! 065】の【!】がわからなくて悩みました。

 

勝手な解釈だと、

【なにかから065km過ぎた】

だろうなと。

 

 

 

【点検の日にち】

【オイル交換】

とか何項目かあるのですが、

それをメーター、診断機でリセットしても【000】にならない。

 

調べたら長押ししたりするとゼロになるので、

 

もしかしたら

何かの目安???

的な感じなのかな???

 

でも目安にするには、長押しなんだよな・・・

 

しかも今の表示は【065】だけど【0000】とか【00000】にはならなそうな気もします。

表示が変わるのかな???

 

これはよくわかりませんが【悪さ】はしませんので様子見ましょう。

 

 

あとはエンジンオイルを交換しました。

 

今回は【OK】でした!

次の日は【半分】でした・・・

 

気まぐれね。

 

 

4/28の帰りに乗って帰ってOKでしたので、4/29に納車いたしました。

 

 

 

Kさま ありがとうございました。

 

 

 

終わってみて思ったのは、やっぱり外車は難しい。

 

【外車の整備をしている方】や【乗っている方】は、

当たり前なのでしょうけど、まず【CC-ID】とかを調べないといけない!

まずそこからですもんね(笑)

 

今はネットで調べられるので便利ですが。

 

 

 

まったくもってお恥ずかしい話ですが・・・

 

外車をやらない自分は、この【CC-ID】も診断機で消せるんだと思っていたんです。

 

【CC-ID】消去について数人に聞きましたが、

【診断機で消す】とか【メーターで消す】とか【ネットに出てる】でした。

 

 

 

いくら調べても出てないし、いくらやっても消えないし、消し方も書いていない。

 

【この診断機なら消せる】

的なことが書いてあったので、安い診断機を買ってみたのですが同じでした。

 

 

終わってわかったのは・・・

 

【CC-ID】は、表示されても診断機には入らず、

単に警告的な感じで【そこを直せば消える 】というものでした。

 

そりゃ書いてないしどんな診断機でも消せないわな(笑)

 

例えば

【CC-ID 115】なら【本当に球が切れていれば球を交換すれば消える】

という警告でした。

 

 

 

お恥ずかしい話ですが大変勉強になりました。

外車 | 11:27 | comments(0) | - | - | - |
外車は難しい

K様 BMW

ABA-VR20 E91 320

エンジン N46B20B

です。

 

 

 

12月に車検を受けましたが、

その時から、たまにエンジン不調とのことでした。

数日通勤で使いましたが普通でして(笑)

 

診断機で見ると、

クランクセンサー系統のエラーが出ましたので、まずはそこからですね?

とお話ししていました。

 

が、いよいよ不調が多くなりお預かりしました。

 

やはりクランクセンサー系統のエラーが入っていました。

 

 

 

よくよく考えると・・・

得意な車が無いワタクシですが珍しく外車を整備しました(笑)

 

作業前に調べたり、知り合いに聞きましたが、

どうやらインテークマニホールドを外すらしく、そこから開始しました。

 

 

 

カウルトップというのかな?

エンジンの上にあるカバーを外すのですが、まずはそこから難しい(笑)

 

考え方なのでしょうけど、国産車のほうが簡単に出来ているような?

 

カバー取れたら、インジェクターを外して、マニホールドを外しにかかります。

 

インジェクターが2本

インマニ メインが5本?

下から2本

 

ネジっこは外せば良いのですが、インマニが少し抜きにくかったなぁ(笑)

 

 

お目当てはこの辺。

 

前回、オイルフィルターのフタから漏れていたので、

ある程度洗ったのですが、さらに洗いましょう!

 

 

クランクセンサーはココです。

 

 

 

ついでですので横にある

【オイルプレッシャースイッチ】

【水温センサー】

も交換しました。

 

インマニのガスケットを交換しました。

 

 

が!

この丸いのが固くて取れないんです。

 

少しあたためたり、ほじったりしましたが、

もうゴムとかプラスチックの硬さではなく金属みたいで・・・

 

 

 

だいたいカッターとかで切って、外せるのですが、そんなレベルではなく(笑)

ドリルで穴開けて、割って取るようかなぁ・・・

 

かなり悩みましたが、あまりやるとマニホールドが割れそうだし、

変に1個とかだけ取れても面倒なので、ここは深追いしないことにしました。

 

戻してエア吸うようだったら、仕方ないのでやり直すことに・・・

 

あとは元に戻すだけなのですが、抜けにくかったので入れにくいわけでして。

 

インマニガスケットが心配で何回かやり直しました。

落ちないように、溝にノリを塗って取り付けしましたが何回かやりましたね。

 

 

ついでではないのですが、ベルトのアイドラベアリングから音がしていましたので交換しました。

 

 

 

センサーの交換ですので、エンジンがかかればOKです。

 

無事にかかり、エアを吸っている感じもなく

 

無事に終わった〜♪

 

と洗車して、1周試運転したら、オイル臭い・・・

 

残りにしては臭いなぁ

と見たら、オイルエレメントブロックから、けっこうなオイル漏れ。

 

 

オーナー様に、オイル漏れが酷いのでやります。

と伝え部品を注文。

 

ここでしょう。

 

 

早くも役に立つとは・・・

車検の時に買ったのですが、道具は不便だと思ったら買っておくものですね。

 

 

まだいくらも走ってないんだけどなぁ。

 

 

 

オイルフィルター外して

 

 

ブロックを外して

 

 

カチカチ

 

 

洗浄からの

 

 

もう一か所も

 

 

カチカチ

 

 

交換して

 

 

 

取り付けました。

 

 

ついでにオイルを交換しようと思いましたが、

汚れてはいますが12月に交換したばかりで、そんなに走ってなくて・・・

交換しても、すぐにこうなるのはわかっていますので再使用することにしました。

 

洗ったりするのを考えると交換したほうが楽なんですけどね(笑)

 

 

オイルを戻しました。

 

この手はレベルゲージが無いのでメーターで見るしかないのですが、

ネットで調べ、それプラスアルファ入れました。

 

夜はMAX位置でOKだったんです。

 

で、次の日かけると下がっている・・・

 

少し足すか?

足しながら見て

足しながら見て

とやりましたが、これから上に、なかなかいかない・・・

 

 

センサーがどれだけの量を検知するのか不明だし、自分が間違えた可能性もある。

 

【アバウトなセンサー】っていう言葉もおかしいけど(笑)

 

(マル秘)入れましたが、変わらないんです。

だいたい計測しながら入れたけど・・・

 

変わらないくせに【OK】と誇らしげに出るんです。

でも少し経ってからもう一度やると悩むときもある。

 

センサーの意味無くないか???

 

って話しかけましたが

【OK】

 

ここまでいくと、どれくらいまで入れたら、MAX位置になるのかやってみたくなりますが、

 

さすがにセンサーおかしくないか???

OKじゃないんだろ!

 

と、再度抜いて、規定量プラスアルファ入れました。

 

すると真ん中でした。

 

【OK】といえば【OK】だけど・・・

 

ちなみにレベルセンサーは4万円弱で想定内でした。

 

レベルゲージが無いので量も見れないし、センサー壊れてるし(笑)

 

元々オイル消費のあるエンジンですので、オイル交換サイクルを早めましょう!

ということで解決しました。

 

 

壊れるならゲージの方が良いのでは?

量だけでなく質も見れませんしね。

 

 

 

診断機繋ぎながらチェック。

 

なかなか電動ファンが回らなくて焦りましたが、109度くらいで回りました。

 

 

遅くなりましたが、1/30に納車となりました。

 

ありがとうございました、しばらく様子見てください。

 

 

 

もし、もう一回やるとしたらダメ元で下からトライするかも。

一度やっていれば場所も、工具もわかるので、アレコレ外せばいけそうな気がしました。

でもインマニ外しが正解なんだろうなぁ。

 

 

 

外車をやると診断機を新しくして良かったと思いますね。

 

少し工具も必要だったし外車って難しいなと思いました。

外車 | 11:46 | comments(0) | - | - | - |
珍しく

BMWの修理をしました。

 

修理といっても現象が出なかったので点検で終わりました。

 

 

 

E91という型らしいのですが、そこからよくわからずでして・・・(笑)

 

32スカイラインだったら、E-BNR32とか

86だとE-AE86

だったりしますが、車検証とかを見ても、E91という数字は載っていないのです。

なにをもってして、E91なんだろうなぁ・・・

 

 

 

症状をオーナーさんに聞いたところ、

回転が落ちてガクガクして進まない感じとのことでした。

 

そこで一度OFFにしたら

どうなるのか???

どうなったのか???

気になるところですが、非常事態ではそれもけっこうバクチなんですよね!

 

 

 

まずは診断機を繋いでみました。

 

 

エラーコードがけっこう入っていました。

 

クランク角

カム角

車速センサー

など・・・

 

ただ【それらが】いつのエラーなのかは不明なので、ひとまず消去して様子を見ることにしました。

 

 

 

他の工場がどうかはわかりませんが・・・

 

ウチの場合は、車検で繋いで、プリントアウトして、自分も1枚記録して、記録簿と一緒に入れておくんです。

(車検代行だけの場合はやりません)

 

なので故障コードが入っていても、前回の車検からのエラーということになりますが、

今回は初めて繋いだので、それもわからず・・・

 

そうなると消去して試運転ということになります。

 

 

 

まずバッテリーが弱かったので交換しましたが、バッテリー交換が少々面倒でして・・・

 

右の後ろにありましたが、変なのが付いていたりで、

やっぱり国産車とは違いますね。

 

 

 

こんなのも出るんですよ!

 

 

 

なので交換後はリセットしました。

 

が!!!

ターミナル15ってなんだよ???

調べたら、エンジンを止めて、キーをONということでした。

 

 

 

簡単な国産車だったら、ついででも良いけど、これは工賃を頂かないと無理だと思いました。

 

以前バッテリーが弱くて、エラーが出たことがあったので、バッテリーを交換して直ればラッキーかな?

 

3日間通勤で使用しましたがチェックランプも点灯しませんでしたのでOKだと思います。

 

チェックランプは点灯しないけど、エラー?が1つ入るのでそれは確認中です。

 

 

 

あわせて車検でしたが、

オイルフィルターのオーリングからオイル漏れしていましたので、オイル交換とフィルター交換をしました。

 

フィルター割れていて、オーリングもカチカチでした。

 

 

 

フィルター交換するにも、フィルターレンチが無いのでアマゾンで買ってという感じでした。

 

 

オイルレベルゲージもないし

 

抜く前に計測して同じ量を入れてメーターでチェックしました。

かえって面倒ですね・・・

 

 

外車は難しいなぁ・・・

やっぱり日本の車ってすごいなと思います。

外車 | 11:17 | comments(0) | - | - | - |

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.