ガレキク・作業ブログ

ブログ、3兄弟の一員です(笑)
ガレキクで作業したことなどを紹介したいと思います。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
思ったとおり

また時間かかってしまった(笑)

 

 

 

4.1〜4.5までのファイナルだと普通のLSDが使えるのですが、

4.8〜5.1だと、ローファイナル用LSDが必要なんです。

 

簡単にいうと、

4.8〜5.1のリングギヤは、

4.1〜4.5のリングギヤよりも薄いんです。

 

ローファイナル用を買うのがベストですが、

リングギヤアダプターが出てますので、それを付ければOKといえばOKです。

 

今回は、それを付けました。

 

が・・・

 

バックラッシュも歯当たりも全然あわない _| ̄|○

 

だいたい、このシムを入れてこれくらいになる・・・

予定なのですが、全然ならない(笑)

 

 

 

〇〇回も、ベアリングキャップを本締めすると、ネジ穴に良くないので、

ベアリングキャップはせず、シムを入れ良いところ探ることに。

 

〇〇回もシムを入れかえ、なんとかその辺にもっていきました。

入れて外してを繰り返して、良いところを探しました。

 

 

 

だいたいのシムを入れて

右〇番 左〇番

だとバックラッシュ 0.3

 

コッチを薄くして〜

コッチを厚くして〜

 

何回やっても・・・

右側が1か2番目に薄いシムになってしまうんです。

 

どうにかならないかと、何回も何回も入れかえたけどダメで、

結局、2番目に薄いシムになりました。

 

 

仕方が無いんだろうけど、

真ん中くらいで合わせられないと、納得がいかず・・・

 

考えてみた。

 

再度、全部分解し、各部の寸法を測ればヒントが見つかるんだろうけど、

もう本締めちゃったしね(笑)

 

メーカーさんに、リングギヤボルトの締め付けトルクを聞きましたが、けっこうデンジャーな感じだったな。

 

穴が開いてましたのでワイヤーロックもしましたし〜♪

 

 

LSDの公差

リングギヤアダプターの公差

ベアリングの公差

デフケースの寸法

 

で、こうなってしまったんでしょう。

なんか嫌だけど、それは、ダイヤルゲージにでますので仕方が無い。

 

バックラッシュも、バラつきがあったので、それもひっかかるところです。

最大値をもう少し詰めたかったけど、すると最小値が狭くなってしまう。

でも最小値にあわすしかないので仕方ないかな?

 

 

 

で!

ここまできて歯当たりの調整です!

 

ヒール当たりだったので、全部分解しドライブピニオンのシムを交換。

 

それを4回(笑)

それでなんとか落ち着き、歯当たりも、なんとかOKなところにいきました。

 

 

 

気になるのは

 

シムのバランスの悪さ

バックラッシュのバラつき

 

さらに何回かやってみたけど、どうにもならなかった・・・

 

 

 

やっぱり、ローファイナルLSDを買うのが本当なんだろうな。

コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.