ガレキク・作業ブログ

ブログ、3兄弟の一員です(笑)
ガレキクで作業したことなどを紹介したいと思います。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
珍しく

BMWの修理をしました。

 

修理といっても現象が出なかったので点検で終わりました。

 

 

 

E91という型らしいのですが、そこからよくわからずでして・・・(笑)

 

32スカイラインだったら、E-BNR32とか

86だとE-AE86

だったりしますが、車検証とかを見ても、E91という数字は載っていないのです。

なにをもってして、E91なんだろうなぁ・・・

 

 

 

症状をオーナーさんに聞いたところ、

回転が落ちてガクガクして進まない感じとのことでした。

 

そこで一度OFFにしたら

どうなるのか???

どうなったのか???

気になるところですが、非常事態ではそれもけっこうバクチなんですよね!

 

 

 

まずは診断機を繋いでみました。

 

 

エラーコードがけっこう入っていました。

 

クランク角

カム角

車速センサー

など・・・

 

ただ【それらが】いつのエラーなのかは不明なので、ひとまず消去して様子を見ることにしました。

 

 

 

他の工場がどうかはわかりませんが・・・

 

ウチの場合は、車検で繋いで、プリントアウトして、自分も1枚記録して、記録簿と一緒に入れておくんです。

(車検代行だけの場合はやりません)

 

なので故障コードが入っていても、前回の車検からのエラーということになりますが、

今回は初めて繋いだので、それもわからず・・・

 

そうなると消去して試運転ということになります。

 

 

 

まずバッテリーが弱かったので交換しましたが、バッテリー交換が少々面倒でして・・・

 

右の後ろにありましたが、変なのが付いていたりで、

やっぱり国産車とは違いますね。

 

 

 

こんなのも出るんですよ!

 

 

 

なので交換後はリセットしました。

 

が!!!

ターミナル15ってなんだよ???

調べたら、エンジンを止めて、キーをONということでした。

 

 

 

簡単な国産車だったら、ついででも良いけど、これは工賃を頂かないと無理だと思いました。

 

以前バッテリーが弱くて、エラーが出たことがあったので、バッテリーを交換して直ればラッキーかな?

 

3日間通勤で使用しましたがチェックランプも点灯しませんでしたのでOKだと思います。

 

チェックランプは点灯しないけど、エラー?が1つ入るのでそれは確認中です。

 

 

 

あわせて車検でしたが、

オイルフィルターのオーリングからオイル漏れしていましたので、オイル交換とフィルター交換をしました。

 

フィルター割れていて、オーリングもカチカチでした。

 

 

 

フィルター交換するにも、フィルターレンチが無いのでアマゾンで買ってという感じでした。

 

 

オイルレベルゲージもないし

 

抜く前に計測して同じ量を入れてメーターでチェックしました。

かえって面倒ですね・・・

 

 

外車は難しいなぁ・・・

やっぱり日本の車ってすごいなと思います。

外車 | 11:17 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.