ガレキク・作業ブログ

ブログ、3兄弟の一員です(笑)
ガレキクで作業したことなどを紹介したいと思います。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
さすがにキツい

S耐久のデフを4連続でバラしました。

 

ミッションなら、分解して洗浄してしまえば、組み付けはそうでもないんですが、

デフは、その逆なので、けっこう大変です。

 

4つを完全分解洗浄で、1.5日かかりました。

 

 

ミッションは、洗浄済が3基と未分解が3基です。

 

 

どこかでリセットしたいなぁ・・・

F6A オーバーホール 続き

朝からひたすら洗浄でした。

 

といっても

機械まかせですが!

 

S耐久用のミッション部品は、モトがきれいなので、そんなには驚きませんが、

エンジン部品はきれいになりますね。

 

ひとまず、ブロック以外は洗浄が出来ましたが、

ここまでで丸一日かかりましたので、

 

大きいのが必要か???

それかもう2つ(笑)

 

微妙なサイズなのですが、コレより大きくなるとすごい値段が上がるんだそうです。

 

なのでコレで!

 

 

 

タペットカバー

 

 

 

 

ヘッド

 

 

 

ピストン コンロッド

 

 

 

オイルポンプ

 

 

 

 

 

来週はブロック洗浄です。

 

 

 

 

(注)写真に写っている新聞等、個人的に、支持しているものではございません。

GW

部品が来ないので迷惑でしかありません。

 

菅生のあとの疲れがとれなくて休んでしまいました。

トシですねぇ・・・

 

前だったら、帰ってから、富士のレースでしたもんね!

もう無理です(笑)

 

体壊す前にやめないとね。

工場にいても深夜だから同じか(笑)

 

 

 

さてさて

 

Uさま AA6PA

 

F6A NA 単体持ち込みでのエンジンOHをしております。

 

なんでもそうですが、

組み立てよりも、分解、洗浄、ガスケット剥がし!

これが一番大変なのです。

 

ある程度進みましたので、

明日あたりには、とりあえず全分解が出来ると思います。

 

あとは、ひたすら洗浄ですね。

 

 

 

 

しかし毎度ながら思いますが、リビルトエンジンって安いよな・・・

 

あの値段じゃ絶対にやら(れ)ないもんなぁ

 

 

 

そろそろ、S耐久のミッションとデフも来るな〜(汗)

流行にのって・・・

平成を振り返ってみる。

 

といっても明日になっても何が変わるわけでもなく、

いたって普通でございます〜♪

 

 

 

平成か・・・

 

高校出て、就職して、退職して・・・

いくつかの会社で働いて、知り合いの工場を手伝いに行ったり・・・

レースに行きだしたり・・・

 

平成14年あたり?

ガレージ菊池をオープンして

 

という感じですね。

 

 

 

隣の頃を知っているお客さまは、超初期のお客さまです。

 

今でも色々ありますが、飯も食わず(食えず・食わず)でした(笑)

15年以上だもんなぁ・・・

 

油断は出来ませんが、我ながらよくもった(笑)

 

皆様のおかげです。

 

本当にありがとうございます。

これからもガシガシお仕事お願いします(笑)

 

 

 

高校入学して、すぐにバイトして、バイトしていない時期はほぼ無いので、

高校入学してから、ずっと働いています(笑)

 

懐かしいなぁ♪

 

 

 

今日は、

BOOWYを聴いてましたが、BOOWYは僕の青春そのものです。

あとブルーハーツ!

 

BOOWYは、中学2年くらいから聴いてました。

 

楽器は高校に入ってから、すぐに始めました。

ブランクはけっこうありますし、下手ですが、まだ弾いています。

 

 

 

さて平成最後の仕事は

 

Oさま AE86 水漏れ修理

 

部品を大体注文していたのですが足りなくて・・・

 

ヤバイ〜

と思い、部品庫見たら全部ありました(笑)

 

ひとまず作業は終わり、明日最終点検です。

 

 

いろいろやりながらの

 

S耐久 104号車 ルーキーレーシングさん分の ミッションOH

 

 

 

まだ菅生の疲れが・・・

 

(笑)

車検&整備 | 23:32 | comments(0) | - | - | - |
カプチーノ EA11R デフ

EA11R デフ異音につき現品修理です。

 

分解してみると、シャフトのピンが折れていました。

 

 

 

 

サークリップも折れて(割れて)いました。

片側は行方不明でした・・・

 

 

フランジも溝が欠けていて左右共にダメでした。

 

ひとまず、全部分解して洗浄しました。

 

 

作業前から気になっていたことがありました。

 

デフサイドシムをどうするか?

 

ZN6(ハチロク)、JZX100ならば、全部のシムがあるので気楽なのですが、

EA11Rのシムは在庫がないので悩みどころです。

 

ただ6種類しかないので、今入っているのがあるので、4つ注文すればコンプリートとなります。

 

ですので・・・

まず計測してから分解して、どれが入っているか確認して、残りを注文することにしました。

 

 

 

計測したら、バックラッシュが0.3ミリくらい。

 

 

 

分解したら・・・

 

 

たぶん?

 

【一番厚い? 実測 2.45mm】

【一番薄い? 実測 2.19mm】

 

ぽいのが入っている・・・

これは参った。

 

 

 

ただそれが

【一番厚い】のと【一番薄い】のか?

は、新品が来て計測してみないとわからないので、そうでないことを祈り残りの4枚を注文しました。

 

部品が来て計測したら、悪いほうが的中でした。

 

ベアリング等、全部部品交換して、どれくらいバックラッシュが詰まるか?

しかありません。

 

 

 

全部組み立てて計測したら

 

基準値

0.1〜0.2mm

のところ

 

4箇所を3周での測定結果0.23〜0.28mm

 

もう少し詰めたいけど、詰めるには、シムを作らないといけない。

 

片側に薄いシムを入れることも考えたけど、その逆側は削らないといけない。

 

手で削れといわれれば、削れるだろうけど、斜めに削れますしね。

平面研磨しかないか・・・

 

 

 

シムを作るにしても、お金もかかる。

 

困ったときにお助けの、原田ファクトリーさんに電話しましたが考えは同じでして・・・

 

シムを作ったとしても、1枚だとキツいだろうし、数枚作らないとダメそう。

 

なので、ひとまず様子見ることにしました。

 

レース後のデフもそれくらいになってますしね!

 

 

6種類+前後3種類くらいは欲しいところです。

 

 

オリジナルで作ろうかなぁ

けど高いね(笑)

車検&整備 | 12:06 | comments(0) | - | - | - |

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.