ガレキク・作業ブログ

ブログ、3兄弟の一員です(笑)
ガレキクで作業したことなどを紹介したいと思います。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
S耐久 ZN6 デフオーバーホール

ZN6のデフをやっております。

あと2(3)個です。

 

ここからの2個は、新規なので大変ですが、特に次のは大変でしょう。

何回もやるのは覚悟のうえです。

 

これが落ち着くまでは、開店休業デフ屋です(笑)

 

S耐久 ZN6 デフオーバーホール

月末の

【富士24時間】

に向けデフのオーバーホールをしています。

 

28&29号車

スペアこみ3つ(うち1つはベアリングのみの交換予定)

 

884号車

スペアこみ2つ

 

合計5つ

!!!!!

 

シムをいっぱい買えば、ウチで組めますが、何回もやる手間とかを考えると、

ATSさんに出して、話をして仕様変更してもらったほうが無難ですね。

 

あ〜シムが厚かった!

薄いのを注文せねば〜!

とか(笑)

 

 

 

ATSさんに出すといっても

 

ウチでデータを取りながら分解

ATSさんに送って

ATSさんで分解&見積もり

支払いしてから作業開始

ATSさんから発送

ガレ着して組み付け

 

こんな感じなので戻ってくるまでに1週間弱がかかります。

 

 

 

そんなこんなで、デフが集中してしまい、

鈴鹿のF4明けには、2つは組んでおかないといけないので、今回のF4は欠席しました。

 

デフもだけど、自分の仕事もありますので・・・

 

このデフも、レースの仕事ではありますが、

工場の中で仕事をしていると、コッチにいるほうがいいなと思います(笑)

 

 

 

 

 

 

すんなり組めますように・・・

ハチロク ZN6 TL70 ミッションオーバーホール

続いて、前回壊れたミッションを途中までバラしました。

 

全損ですので分解してもゴミが増えるだけなのですが、

 

自分のミスなのか?

そうでないか?

 

使える部品はあるか?

 

などなど・・・

お勉強も兼ねての分解です。

 

 

ヨコに穴が開きました(笑)

 

 

エンドケースを外すと6速なのです。

 

 

 

去年のよりは綺麗だな・・・

6速は、少し傷がついていますが使用可能です。

 

洗浄しながらすすみます。

 

ミドルケースを外すと・・・

思ったとおりの4速でした。

 

 

自分のミスではありませんでした。

 

原因は色んなことが考えられますからなんともですが・・・

 

 

 

暇な時に分解します。

ハチロク ZN6 TL70 ミッションオーバーホール

前回のレースで使用した、ミッションをオーバーホールしました。

通算13回目かな?

 

今回の距離は、今までで最高の1450キロくらいでした。

 

レース後、ドライバーさんにコメントを聞きました。

少し【カリッ】となるけど大丈夫とのこと。

 

オイル交換して、もう少しいけそうですがオーバーホールします。

 

エンジンもそうですが、組み立てより【洗浄】が大変なのです。

 

だいたい1基でブレクリを10〜15本使います。

 

当然ながら洗浄台もありますし使っていたこともありますが、

最終的にブレクリで洗うようなので面倒なんです。

 

全部分解して、まとめて洗うなら別ですが、分解しながら、確認して洗浄したいので!

いちいち手を洗うのも面倒で(笑)

 

純レース用のミッションと違い、構成部品が多く、小さい部品が多いんです。

 

こんな汚れを、ひたすら洗います。

 

 

ここまでにするのが一番の仕事(笑)

 

 

分解&洗浄しながら、だいたい確認していますが、最終的に確認して何を交換するか決めます。

 

3〜4速の部品は念入りに!

4速は【良くも悪くも】交換します。

 

 

 

あとは積み木のように・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノリを塗って組み立て、一番大事な【念】を入れ終了(笑)

 

最後、N〜6速までの起動トルクを計測し終了です。

 

単体でテストしても、わからないのがこわいところです。

 

 

 

明日からは、壊れたミッションを分解します。

 

 

 

使えるけど、使わない部品がゴロゴロです(笑)

だいたい1000キロくらいでオーバーホールですので、シンクロとかもまだ使えるんだろうな。

NA8C 車検

Uさま NA8C 車検でお預かりしました。

 

 

やればいくらでもありますが・・・

2年で7000キロくらいでしたので油脂類の交換+パワーウインドウの修理という感じでした。

 

パワーウインドウ、よく壊れますが持病です。

よくあるこんな感じでした。

 

 

 

ちょっと面倒なので、取り回しを覚えてからにしましょう(笑)

 

 

キャブレター仕様なのですが、全体的に少し回転がおもい感じがしましたので、

アイドリングジェットを、50F9から50F8にしました。

 

 

ダメなら戻しましょう!

 

ありがとうございました。

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.